メイン

2006年11月27日

奇妙な果実

20061126_strangefruits
近所の廃墟?に蔦のような植物が絡まっています。
この植物に奇妙な果実がぶら下がっていました。
ビリー・ホリデイのあれとは関係ありません。

2006年05月28日

渋谷のバブル

mos_060528.jpg
渋谷界隈を散歩中、美竹公園(通称:ジョーダンコート)に見事な苔が、と見入っていたら・・・
bubble_060528.jpg
ん?
モリアオガエルの卵のような?泡??まさか渋谷のこんなところに???
あたりに十数個こんな泡がありました。

2006年01月27日

ラルフローレン@表参道

060122_2.jpg
表参道ヒルズの隣。
えぇ?表参道に玉姫殿かよぉ、と思っていました(嘘)が
ロルフローレンでした。
まだ、建設中。

2005年10月20日

ニャンコ3号

mikekichi.jpg
ここ(表参道)に住みはじめて、もうすぐ3年になります。
ウチは1階なので、日当たりもケータイの電波状態もあまりよくありません。
でも、毎日ニャンコたちがやってくるという特典付きです。
ウチにやってくる近所のニャンコたちは、なかなか気位が高く、向こうから近寄ってくるけど、こっちから近寄ると逃げる、今まではそんな感じでした。最近ようやく、撫でられるようになりました。手を出すと近寄ってきてスリスリ、ゴロゴロ。
ますます愛おしくなっちゃいました。
引っ越しも検討していたのですが・・・ニャンコもかわいいし、表参道ヒルズの完成も見届けたいし・・・と、すっかりタイミングを逸した今日このごろデス。
--
写真はニャンコ3号
最近、頻繁に現れるようになった三毛のニャンコ。
三毛なので約99.997%の確率で♀。前足左右の色が違うところがチャームポイント。
--
[お友達ニャンコ]
ニャンコ2号(左)と1号(右)
ニャンコ2号

2005年09月15日

旅支度 その3 沖縄本

okinawa_3.jpg
昨日の反省をふまえて・・・
沖縄が似合うというか、沖縄を舞台とした小説を調達しました。
池上永一さんの『風車祭(カジマヤー)』よしもとばななさんの『なんくるない』
--
そういえば、学生だった時分、よしもとばななのお父さん、吉本隆明さん共著:『琉球弧の喚起力と南島論』を読んだのも夏休みでした。
--
iPod Shuffleの中身も、スポーツジム用のアッパー系から 、リゾート用のアンプラグド系に入れ替えて、と。
--
ん〜、楽しみ楽しみ。

2005年09月14日

旅支度 その2 切り裂きジャックとたまごっち

patricia.jpg
先日、映画「チャーリーとチョコレート工場」が公開された関係だと思いますが、同じくジョニー・デップ主演の映画「フロム・ヘル 」が放映されていました。
この作品、1888年のビクトリア朝末期のロンドンで実際に起きた連続殺人事件。
いわゆる「切り裂きジャック」のお話し・・・で、思い出しました。
パトリシア・コーンウェル「真相 —“切り裂きジャック”は誰なのか?」を積ん読してあった!
パトリシア・コーンウェルは、女性検屍官、ドクター・スカーペッタが主人公の推理小説、検屍官シリーズの著者。
--
推理小説はあまり読まない方なのですが・・・
以前、渡英して半年ぐらい、周りに日本語のものが無い環境で、日本語が恋しくなった時分、帰国する友人が置いていってくれた日本語の本が、このパトリシア・コーンウェルと池波正太郎。
何度も何度も読みました。以来、この両作家のファンになってしまいました。
--
そのパトリシア・コーンウェルが7億円の私費を投じて調査・分析。
ハードですっきりした論理的な展開。読みやすい!
--
このテの犯罪推理モノって、いわゆるハードボイルド系?って、前近代的で男尊女卑的、差別的なものが多いのでそれだけで不愉快になることがあります。彼女の作品は、もちろん作家本人が女性であり、そういう世界で働く女性が主人公なので不愉快さを感じることがない点も○。
確実に古本屋で安く買える点も◎
--
やべー、チョー面白い。
でも今週末から、リゾート・・・沖縄!!
沖縄のリゾートで「切り裂きジャック」は、ないよね・・・やっぱり。
--
たまごっちも夏休みの小学生みたいでカッコ悪いよね・・・やっぱり。
冬眠させよっかな?

2005年09月06日

肉体リノベーション

実は・・・
スポーツジムに通い始めて1ヶ月。
コンスタントに週3回ペースで通っています。
1カ月で4Kg減。
みるみるうちに背中から腰回りの様子がかわりました(たぶん)。
お腹はこれからか?
--
調子に乗って、健康つながり、ということで
こっそりタバコをやめました。今日で5日目。
というか、実は相方に、禁煙の交換条件を提示されたのがきっかけ。
この「交換条件」については後日あらためてご報告。
初めての禁煙なので、イライラとか、いわゆる離脱症状に苦しめられるのか?と戦々兢々としていました・・・が
今のところ・・・そうでもない、みたい。

2004年07月14日

投票率UPの特効薬

uh_election2004.jpg
今日、ランチで同僚と話していて思い出したことがある。
--
先日の参議院選挙の投票率は56.57%だったそうだ。
今回の選挙に費やした予算はわからないが、日経によると、6年前の参議院選挙で約560億円、おそらく、その10〜15%ぐらいの広告宣伝費を投じているであろう。かなり多くの予算が投票率UPのために費やされている。
投票率UPの特効薬を、高校生の時分、約20年前に考えついた。
投票に「宝くじ」をつける、ってどうでしょ?
まちがいなく投票率どっかん、いけると思うのですが・・・いかが?
--
今日の帰り道は、ニャンコ3匹と遭遇しました。[中吉]