メイン

2009年06月27日

太陽の塔

PICT8717.jpg
先日、仕事で大阪に行っておりました。

大阪といえば、国立民族学博物館
ボクが好きな梅棹忠夫さんが初代館長だったこともあり、
以前から「行きたーい!」と思っていたのです。
この機会に、一泊延ばして出かけてみました。
国立民族学博物館は、万博記念公園にあります。

まずは、太陽の塔とご対面。
子供のころから、「太陽の塔」の顔は
「旧JISマーク」に似ているとおもうのですが、いかがでしょう?

さて、憧れの国立民族学博物館のお話は・・・次回。

2005年04月06日

ビッグイシューはBIG ISSUE!

bigissue.jpg
先日、表参道の交差点でホームレスの人が売っている雑誌、ビッグイシュー日本版を購入。
BIG ISSUEの発祥は1991年、イギリスはロンドン、しかもあのボディショップの創設者ゴードン・ロディック氏の発案によるもの。
販売できるのはホームレスの人だけ。仕入れ値@90円を@200円で販売し、その差額@110円が販売者の利益になるシステム。つまりホームレスの人たちに寄付や救済をするのではなく、この雑誌販売の成果を獲得してもらう、その活動を通して社会との接点と達成感で、セルフヘルプへと導こうという雑誌。
しかも、200円にしてはとてもおもしろい!
たとえば、最新号ではあのNO LOGO(邦訳:ブランドなんか、いらない—搾取で巨大化する大企業の非情)の著者:ナオミ・クラインのインタビュー記事が見開きで載っていた!!
がんばれ!ビッグイシュー!!

2004年07月09日

おがわたまきさんに学んだぞ

おがわたまきさんの目撃は、蒸し暑い夜の一服の清涼であったことは一昨日書き込んだ。
威風ただようほどの存在感は何だったのか、今日改めて考えさせられた。
今日も朝からとても暑い。往来の人々は眉間にしわを寄せ、あえぎ苦しそうな表情をしている。
ナンセンスな不快感の相乗効果!
人には、どう見えているのか、それをどう感じるのか。
日常の事だが、コミュニケーションの根本命題。
広告や販促物といった消費者とのコミュニケーションも同様。なにはともあれ、好感度は重要だよな、と。
Brava! おがわたまきさん!!