メイン

2009年07月21日

コメダ珈琲店 シロノワール

_0011604.jpg
今回は名古屋に出張。
一日中慣れない立ち仕事でヘロヘロになり、カロリー補給を、とコメダ珈琲店のシロノワール(ミニ)をいただきました。
ヒエヒエとアツアツそしてアマアマ。
仕事も終えて、ちょっとフゥとしたシアワセなひと時でした。

2009年07月15日

京都の夏?

kamonasu_pizza.jpg
今回は、京都に行っておりました。

京都の夏らしく?

鴨川のほとりで、賀茂なすのピッツァ。


[おまけ]

舞妓さん 祇園 町屋の小路にて

2009年04月26日

カフェで一服

jasmintea20090426.jpg
風が気持ちいい好天の日曜日でした。
近所のカフェでジャスミンティーを一服。

ふぅ、気持ちよかです。

2009年04月20日

ちょいと一服

shiguretei.jpg
お仕事で金沢に行っておりました。
あまり時間がなかったのですが、なんとか兼六園の時雨亭でお茶を一服。

ふぅ。

2008年10月17日

ジャンゴな夜

troischambres.jpg
下北沢で、「おいしい珈琲」と友人にリクエスト。
「カフェ トロワ・シャンブル」というお店に連れて行ってくれました。
お店は落ち着いた佇まい。
コーヒーではなく、珈琲。カフェではなく、喫茶店。そんな感じ。

倚子に座って・・・と、出てきたお水がおいしい!

カフェに限らず、いいお店は必ず「お水」がおいしい、と思う。
お水にも気を遣っているということは、他にも気遣いが行き届いている、ということでしょうか。

もちろん、珈琲もとてもおいしうございました。

スローなジャズが流れて、気持ちの良い時間。
友人との会話も弾み・・・ジャンゴ・ラインハルトの話もしていました・・・

しばらくして・・・

ん?
このギターの音色はジャンゴ!

いやぁ、すばらしい気遣いに感服です。

2007年03月18日

またしても、ふーみん

fumin_200703.jpg
またしてもふーみんでランチをいただきました。今回は豚肉の梅干煮のせ麺をいただきました。
ホントになんでも安心していただける、貴重なお店です。
テーブルに常備している山盛りのザーサイ。これがまた絶品!塩加減がこんな完璧なザーサイは他にないかも?

2006年09月02日

BABBIのジェラート

gelato_babi.jpg
ゆく夏を惜しんで。
BABBI(バビ)南青山店でジェラートをいただきました。
バニラとチョコの2個のせで840円と、かなり高めでしたが、「夏の思い出」、ということで。
店内は狭いながらもおしゃれで楽しい感じでした。

2006年06月08日

デザートレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」

ashinokohan.jpg
芦ノ湖畔、山のホテル。デザートレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」。
新緑の空気と、きらきらする芦ノ湖の水面を目の前にして、お茶をいただきました。
applepie060601.jpg
アップルパイ、フルーツソースでドレッサージュ。
相方は、シャンパンでプハーッとしてました。
目にも愉しい、素敵な時間をごちそうさまでした。


2006年03月19日

GORO'S DINER(ゴローズ ダイナー)

burger060318.jpg
キラー通り、ワタリウム美術館の近く、グルメ系バーガー、GORO'S DINER(ゴローズ ダイナー)のハンバーガー。
プレーンで1,100円(ポテト付き)と、決して安くはないが、かなりうまい。
写真はベーコンチーズバーガー、ボリュームもあります。
オススメです。

2006年01月10日

フレスコ・ジョベントゥ・サバティーニ 青山店

あの青山の老舗リストランテ「サバティーニ」のカフェ「フレスコ・ジョベントゥ・サバティーニ 青山店」にまいりました。
--
ボクはティラミスと
fresco0.jpg
--
相方はジェラート(ミルクとマロン)を
fresco1.jpg
お手頃価格で、とてもおいしゅうございました。

2005年12月11日

ガレット・クッキー

galette.jpg
表参道のベーカリー・カフェ426のガレット・クッキーをお持ち帰り。
バターむんむん風味に、ほどよいカラメルっぽい苦みがいい感じで(意外に)おいしゅうございました。

2005年12月08日

播州手延素麺 揖保乃糸

ibonoito.jpg
昨夜は、揖保乃糸 庵(いぼのいと いおり)品川店で忘年会。
揖保乃糸は兵庫県手延素麺協同組合の登録商標。
ここで出す揖保乃糸はすべて、高級品である黒帯とのこと。
薩摩地鶏の「ひきとおし鍋」のコースをいただきました。
さすがにおいしゅうございました。
--
今回の忘年会は、もう6〜7年前、かつてのクライアントのみなさんとの集まり。
一緒に仕事をしていた当時は、打ち上げのような飲み会すらありませんでした。
今は各々のフィールドで活動しているのですが、不思議と気が合うみたいです。
寒空の下のアイスクリームも、おいしゅうございました。
次回は、うまいもの + 温泉だ!

2005年11月29日

アフタヌーンティーで秋を感じる

at_051127.jpg
先日、千駄ヶ谷界隈を散歩中、アフタヌーンティー・ベーカリーでカロリー補給。
ホイップとマンゴーに惹かれてコレを選択。
マンゴーって、柿っぽい味だなぁ・・・という感慨に秋を感じました。

2005年11月23日

むらんがー樹(じゅ)

murangaju.jpg
二子玉川の住宅街にある老舗?ケーキ屋さん「むらんがー樹(じゅ)」でケーキをいただきました。写真はマロニエショコラ。
ケーキは300〜400円の価格帯、大きさもちょうどいい。
なにかとこなれた感じで、リラックスできます。

2005年11月15日

12年ぶりに訪れたカフェ

cafe_atginza.jpg
銀座の外堀通りにあるカフェ、銀座みゆき館に訪れました。考えてみたら・・・12年ぶり!
当時としては珍しかったオープンカフェ。コーヒーはポットでサーブ。軽食メニューも豊富で朝5時まで営業、ケッコウなんでもおいしいので安心、狭いのになぜか落ち着くトコロです。
写真の和栗のモンブラン、メレンゲとホイップにマロンクリームというスポンジレス構造。とてもおいしゅうございました。
相変わらず、ボクがイメージする銀座らしい空気が漂っていました。

続きを読む "12年ぶりに訪れたカフェ" »

2005年11月05日

新蕎麦の季節

ちょいと青山界隈を散歩のつもりが・・・
歩き出したらついついまた新宿まで・・・
で新宿高島屋の小松庵で新蕎麦いただきました。
shinsoba.jpg
久しぶりにうまい蕎麦。
天ぷらもおいしゅうございました。
tempura.jpg
歩いた甲斐ががありました。
クタクタです。

2005年10月25日

a piece of cakeで道草

pieceofcake3.jpg
根津美術館からの帰り道、久しぶりに 岡本太郎記念館に併設するカフェ、a piece of cake で道草。
今回は、アップルパイ。
でてきて、サプライズ!熱々のアップルパイに冷たいアイスクリームが載ってきた!!
シアワセシアワセ。

2005年10月17日

マロンアメリカンショートケーキ

montblanc.jpg
日本橋高島屋の千疋屋総本店でマロンアメリカンショートケーキをいただきました。
昨年7月には、アメリカンショートケーキをいただきました。今回はその栗バージョン。スポンジとマロンをミルクがやさしく・・・口の中でホロリと崩れて奏でるハーモニー・・・恍惚の境地です。

2005年10月11日

マリアージュ フレール 新宿店

mf1.jpg
マリアージュフレール新宿店でランチをいただきました。
新宿店は初めて来ました。銀座本店より格段に狭いのですが、時間が早かったせいかもしれませんが、とても落ち着いた時間を過ごすことができました。あっという間に、1時間半が経過していました。
意外に穴場なのかもしれません。
mf2.jpg
紅茶はダージリンの マーガレッツ ホープ(セカンドフラッシュ) をいただきました。
ダージリンらしい、そしてセカンドフラッシュらしい力強い風味。
冷たいミルク入りがおすすめです。

2005年10月08日

ホテルの朝食 二景

breakfast.jpg
上の写真は、先日泊まったヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの朝食。
--
朝食。
普段は、ほとんど食べませんが、ホテルの朝食は大好きです。
写真のようなアメリカンスタイルもゴージャスな感じで好きなのですが・・・
イングリッシュブレックファーストも大好き(ニュルっとしたソーセージ!)。
あ、中国粥もたまらんです。
--
下の写真は、ちょっと前に行った汐留のパークホテル東京「花山椒」の朝食。
hanasanshou.jpg
この焼き魚といったら!
絶品!!
朝から唸っちゃいました。
--
ホテル滞在という非日常的な経験の中で、ひときわ非日常的なモノが、朝食なのかもしれません。

2005年10月07日

カフェ「チェルシー・テラス」

lunchinb.jpg
バーニーズ・ニューヨーク横浜店7Fのカフェ、チェルシー・テラスでプレートランチをいただきました。
ツナのようにゴロリとのっかっているのは、たしかポークペースト。
このポートペーストも、パンもおいしかったです。
港がみえるくつろげるカフェ。
気持ちのよいランチをごちそうさまでした。

2005年10月05日

麻布十番の和カフェ「梅芯庵」

daikon_okina.jpg
麻布十番の和カフェ、梅芯庵で和菓子とお茶をいただきました。
写真の和菓子は翁大根という、大根の和菓子。
チーズケーキみたい見える部分が、甘酸っぱい大根のみぞれムース。
たらこみたいに見える部分が栗餡。
大根のみぞれムース、不思議な食感、意外に酸味は強め、甘い栗餡とナイスコンビネーション。
tea.jpg

お茶はご覧のように、ポットのお湯で、自分で淹れながら楽しめます。
写真は煎茶。中国茶もありました。
美味しい時間を、楽しくいただきました。

2005年10月04日

原美術館でランチ

lunch_haraam.jpg
原美術館のカフェ ダールでランチをいただきました。
原美術館の中庭を臨むカフェ。中庭にもテーブルあり。
意外に手の込んだ、おいしい料理をいただけるとあって、リピーターも多いそうです。
--
週末限定で「ガーデンバスケット」という、バスケットに入ったかわいいセットがあります。ワイン(フルボトル)付き。休日に美術館でこんなブランチって、イイカンジ。なかなかの人気らしく、遅い時間だと注文できないこともあるそうです。
あいにく、ボクはまったくの下戸なので、相方にはフルボトルのワインは我慢してもらい、パスタのセットをいただきました。
--
写真左:南瓜にマスカルポーネとゴルゴンゾーラを少々のっけて、オーブンで炙ったモノ。
草間彌生さん のかぼちゃとは無関係?)
口に入れたら意外にもゴルゴンゾーラの香りと舌に残る苦み、南瓜の甘み、マスカルポーネのまったり感との見事なハーモニー。
写真右:イクラと帆立貝のパスタ、白ワインソース。
サッパリ目でおいしかったのですが、食べているとイクラの味がどんどん増長してくる感じがしました。
美術館の空気を感じながら食事することが気持ちいい。
--
某芸能人ご夫妻もいらっしゃってました。
やはり、ガーデンバスケットを、楽しそうに召し上がっていました。
kamakiri_hara.jpg
美術館のベランダで、お腹が大きくなったカマキリを発見。
まだまだ暑いけど、やっぱり秋。

2005年09月24日

おはぎと豆大福

ohagi.jpg
青山で創業80年の老舗和菓子屋「紅谷」のおはぎと豆大福をいただきました。
お餅もあんこもしっかりしたバランスと味わい。
やばい、あの店よりおいしいかも・・・
栗蒸し羊羹もおいしそうだったなぁ。

2005年09月12日

原宿 瑞穂の豆大福

mamedaifuku.jpg
うちの定番、原宿 瑞穂の豆大福。
瑞穂は神宮前6丁目の和菓子屋さん、というか、ほぼ豆大福屋さん。
そこそこ有名なので売り切れ注意。
「ちょっと大きめ」が「ちょっと嬉しい」。

2005年09月05日

糖朝 青山店

touchou.jpg
休日の青山通り、糖朝の前にはいつも行列。
「糖朝」(とうちょう)は、香港のデザートレストラン。
その日本第一号店がこの青山店。以来いつも行列。
でも今日通りがかったら、あれ?行列がない!
奇跡的に、待ち時間無しでいただいて参りました。
蝦雲呑入り香港麺、帆立とブロッコリーの炒め物、そしてデザートにマンゴーとフルーツの豆腐花。
もともと甜品(デザート)専門のチャイニーズレストラン。特にマンゴープリンはあまりにも有名。
厨房が見える位置のテーブルについたのですが、厨房内もフロアもみんな一生懸命、とてもいいムードで働いている空気も見えて、気持ちよかったです。
点心モノは今回初めていただきました。蝦雲呑の香港麺は、プリプリした蝦の雲呑に細麺、蝦風味満点のスープですが、全体にサッパリとした仕上がり。
帆立とブロッコリーの炒め物は、帆立は肉厚、素材よし!炒め加減もミディアムレアっぽいいい具合。
マンゴーとフルーツの豆腐花は、何よりもとにかく特筆すべきはマンゴーの味!とにかくうまい!!
豆腐もしっかりとした歴然とした豆腐、正直、甘いモノとの相性がこんなにいいのにはビックリ。後味サッパリだぁ!
--
先日、南青山の某中国茶店に訪れた際、あまりの接客の拙さ、不愉快さに耐えきれず、オーダーせずに逃げ出してしまいました。
--
あそことは雰囲気が好対照だなぁ、っと。

2005年08月21日

満足フライング

yakiniku.jpg
映画を観る前に腹ごしらえ、と・・・恵比寿ガーデンプレイス38階の叙々苑にまいりました。
天気のよい日だったので、まさに絶景!
レインボーブリッジ、羽田に発着する飛行機、遠くにはランドマークタワーも見えました。
すっかりご満悦。
その後に観た映画は「公開初日」と少々意気込んでいたにもかかわらず・・・早々に寝てしまいました。なかなか寝心地のよいシートでした。満足?満足??

2005年07月24日

ショコラ・ショー(オイラ編)


ショコラ・ショーでオイラがいただいたのはレ・サブール・ド・ショコラ。
ホワイト、ミルク、ビター3層のチョコレート!チョコ好きには堪らない、チョコの3D攻撃にもうメロメロです。

ショコラ・ショー(相方編)


以前、塩チョコクッキーでブログに書いた ショコラ・ショーを再び訪れました。
写真はクレメ・ダンジュ。中にはフランボワーズが入っており・・・甘みと爽やかな酸味のバランスが絶妙で、おいしいらしい。(←相方が食したので)
ちょっとした庭と青山墓地の緑も気持ちようございました。

2005年07月12日

やなか珈琲店

yanakacoffee.jpg
普段家で飲むコーヒーは、深煎りのコーヒーをトロッと濃く淹れてカップに半分注ぎ、冷蔵庫から冷たいミルクをたっぷり足して・・・ぬるめの濃厚コーヒー牛乳という感じ。
そんなオイラのお気に入りは、やなか珈琲店の珈琲豆。
今日も、やなか珈琲店で豆を購入しました。
「あ、旨いかも?」と飲みはじめて、かれこれ一年。すっかりウチの定番です。
スタバとかも、美味しいんだけど・・・毎日いただいていると・・・くどい、飽きる。
やなか珈琲店のコーヒーは、すっきりとした苦みで、飽きがこない。
注文をしてからその場で焙煎、なので時間がかかります。
でも、煎りたての挽きたてなので、スッゴイ!いい香り!!
パッケージもレトロでかわいいぞ♪

2005年07月10日

レピシエでお茶

repicier.jpg
蒸し暑い日曜日でした。今日は千駄ヶ谷方面へ散歩。レピシエ(千駄ヶ谷本店)でお茶をいただきました。
今回はダージリンのタルボ。期待通りに繊細な香りと味わい!とても美味しくいただきました。写真のスイーツは+500円で付けられるセット。いろんなスイーツをちょっとずつ楽しめました。
いつも割と空いているので、予約なしで行けるし、落ち着いていただけます。

2005年06月12日

フランス流紅茶専門店 マリアージュ フレール


以前から「行かねば」と思いつつ・・・ようやくマリアージュ フレール(銀座本店)にまいりました。
とにかく、すごい紅茶の種類に圧倒されました。たしか500種類とか??しかも、その解説本?もレトロな感じの凝ったつくりでいい感じ。ギャルソンの丁寧な接客態度、紅茶の知識も凄い!
お茶をいただく前から、かなり好印象。
ボクはセイロンのセント・ジェームズを、相方はダージリンのプッタボン、ファーストフラッシュをいただきました。お茶のお伴にクリームブリュレもいただきました(写真)。
セイロンのセント・ジェームズは、バランスの取れた、とても紅茶らしい紅茶という感じ。
ダージリンはプッタボンのファーストフラッシュは、見た目から黄色い水色と甘い香り、飲んでビックリ!高山系の烏龍茶のような繊細な渋みと甘い香り!!うっとりする旨さ!!!
クリームブリュレもお品のある甘さで、おいしゅうございました。
マリアージュ フレール、純粋に紅茶をたのしむならイチオシです。

2005年06月01日

和カフェでお茶と羊羹


先日、某和カフェで、釜ぐり煎茶と大納言の羊羹をいただきました。
店内撮影お断り、とのことで・・・注意されちゃいました。
すっきりとした静かな店内、心地よい緊張感が感性を研ぎ澄まさせ、不思議と寛げる、そんな癒される時間を過ごさせていただきました。

2005年05月23日

猿楽珈琲


代官山、猿楽珈琲で、珈琲屋のパフェをいただきました。
アイスオーレにビターなコーヒーゼリーとバニラアイスが絶妙なハーモニー。
珈琲はもちろん美味しいし「珈琲のおとも」と称して、ケーキ類を(小さいけど)200円で供しているところも、ツボを心得ている!
店内は掛け時計の「カッチカッチ」という振り子の音が聞こえるぐらいに、静か・・・
相方曰く、大きな声で話していると、店主から注意されるらしい。
なるほど、みんなヒソヒソ話している・・・。
美味しい珈琲とレトロなインテリアで、心落ち着く時間も、おいしくいただきました。

2005年05月18日

炙りモノ万歳!


最近「炙(あぶ)り」という言葉を目にする機会が多くなりました。
もともと、焚き火とか囲炉裏、暖炉、火鉢、七輪・・・とか・・・って、炎が好きってことか?
そんなこんなもあり、原始焼 七代目 寅に行ってみました。
原始焼って、カウンターの前の囲炉裏のような焼き場で、炭火で炙ることらしい。
写真は、久慈産地鶏の炙り焼き。わさびと岩塩でいただきました。
炭火に炙られ、お肉がふんわりジューシィ♪激ウマでござった。
魚もキノコも!炙りモノ万歳!!

2005年05月11日

中野の喫茶店


先日中野に行った際、立ち寄った喫茶店。
積み重ねてきた時間を感じさせる、いい感じの空気でした。
カップがロイヤルコペンハーゲン、ってトコロもナイス!

2005年05月08日

±0 AOYAMA


先日、±0 AOYAMAのカフェに行ってまいりました。
±0って、実は株式会社タカラの子会社。
それはさておき、天気が良かったので、パティオでお茶をいただきました。パティオでは、季節柄暑からず寒からず、道路などの見苦しいモノも隠れているのでとても居心地が良かったです。普段はカフェラテやカフェオレをいただくのですが、東京ではめずらしい、練乳入りのコーヒーがメニューにありましたので、いただいてみました。
環境も接客も含めて、とても快適な時間をいただきました。
この辺って意外にダメなトコロが多いのでちょっと嬉しい。

2005年04月24日

ベトナム料理屋に立ち寄り


本屋に出かけてその足で散歩。
どこかでお茶でも、と思った折りに目に入ったベトナム料理屋さんに立ち寄り。
お茶だけでも・・・と思ったけどメニューを見たら急にお腹が空いてきた。
ジャスミンティーとエビとイカの揚げ春巻き【写真左】とタピオカ蒸し餃子【写真右】をいただきました。
揚げ春巻きはサクサクパリパリ、甘辛のたれで、期待通りのおいしさ。
タピオカ蒸し餃子はご覧の通り、不思議なビジュアル。ピーナッツのたれでいただきました。
餃子の中にもピーナッツ入り。ピーナッツとタピオカの不思議な食感。
タピオカにエビのようなプリプリ感を期待したのですが・・・ちょっと別物。ま、これはこれでおいしくいただきました。
買ったばかりの雑誌を眺めながら、美味しい料理とうまいお茶とチャット。う〜ん、シアワセシアワセ。

2005年04月19日

中華家庭料理 ふーみん


南青山、骨董通り沿い、小原流会館のB1にある「中華家庭料理 ふーみん」。10年前には近所に勤めていたので毎週必ず行ってました。いまでも、ツキイチぐらいのペースで通ってます。
日曜祝日は休業なので、土曜日に早起きというか、ランチ時に行かないと、定番メニューが売り切れてしまうので・・・ちょっとした「早起きは三文の得」といった感じ。
お気に入りは豚肉の梅煮【写真】、梅煮のせ麺、納豆チャーハン、海鮮系の麺(名前失念)、海鮮餃子・・・ランチ時には並ぶし、相席もするので、落ち着いていただけませんが、それでも「おいしい!」
きちんと仕込みをしているからなのかな?たぶん、そんな感じ。
メニューの隅から隅まで安心しておいしくいただけます。
今回も、大変おいしくいただきました。

2005年04月18日

a Piece of Cake


南青山6丁目、岡本太郎記念館に併設するカフェ&ケーキショップ“a Piece of Cake”にまいりました。フードコーディネーターの大川雅子さんがやっているお店。ケーキは期待していた以上においしかったぁ。いわゆるパティシエがつくる繊細なケーキとは全然違う、手作りのぬくもりを感じさせるやさしいケーキ。かなり気に入りました。焼き菓子もなかなかの品揃えでした。今度は焼き菓子もいただきたいな、と。
ここ、岡本太郎記念館は、生前の岡本太郎さんが自宅兼アトリエだった敷地建物を記念館として公開しているところ。
今から10年前、この近所に勤めておりました。
何も知らずに岡本邸の前を通ったとき、塀越しに不思議なオブジェがニョキニョキしてみえるおうちがあるので表札を見てビックリ&納得した記憶があります。
それにしても、突飛なオブジェとバナナなどの鬱蒼とした庭木は、いまでも岡本太郎さんのエネルギッシュさを彷彿とさせてくれました。

2005年04月01日

cafe246 ふたたび


先日も立ち寄ったcafe246
焼きバナナとのフレンチトーストをいただきました。
焼きバナナって、南国リゾートっぽくて、ちょっと楽しい。
バナナ本来の甘みと、焼くことによって炙りでる酸味がいい感じです。
バナナとメープルシロップ、パンと卵って好物がてんこ盛り!
--
相方がいただいたナッツとキャラメルのパウンドケーキ。
枝付きのレーズンの添え具合がオーガニックぽさをそれとなく演出。
思いの外、うまかった!
--
最寄り駅の青山一丁目から至近というロケーション。
帰宅時に一駅手前で下車して立ち寄るなんて、ちょっといいかも?

2005年03月27日

塩チョコクッキー


暖かい休日でした。今日は青山墓地方面へ散歩。
青山墓地の脇にあるケーキ屋さん、ショコラ・ショー(Chocolat Chaud)に行きました。
ショコラ・ショー(いわゆるココア)と名物メニュー、塩チョコクッキーをいただきました。
ついついショコラ三昧な取り合わせでしたが・・・
ショコラ・ショー、濃厚だけど、他店でよくあるようなスパイシーさや妙なクセもない、でも深い味わいという感じ。
塩チョコクッキー、口に入れた瞬間に塩味、でもじわじわショコラショコラしたシアワセな味が広がってきながらも、じゃりじゃりとした塩粒。う〜ん、いまだかつてない不思議な食感。癖になりそう。
お店は、変に構えた感じのない、アットホームな雰囲気。
他のお客さんの会話から・・・焼き菓子もケーキもとてもおいしいらしい・・・フムフム。
これから一つずつ試していこう、っと。

2005年03月15日

ヤッファ・オーガニック・カフェ原宿


1月、裏原にヤッファ・オーガニック・カフェ原宿が開店したとのことで、遅ればせながら行ってみました。
YAFFA Organic Cafeはもともと六本木の麻布十番寄りのあたりにあったカフェで、そこが3月21日に閉店するそうで、そのちょっと前に裏原に開店。
exciteのブロードバンドカフェなので、ネットもできるみたいです。
オイラはフレンチ・トーストとカフェ・オレを、相方はイチジクのタルトとカフェ・ラテをいただきました。
どれも、「ちゃんとした」感じでおいしくいただきました。
裏原という場所柄とは裏腹に不思議と落ち着ける、いい感じです。

2005年03月08日

リナス・サンドウィッチ・カフェ #2


またしてもリナス・サンドウィッチ・カフェにまいりました。
今回は、アボカドとシュリンプのサンドウィッチ。
アボカドのまったり感と、シュリンプのプリプリ感、さらにパンの香ばしさとのハーモニー♪
う〜ん、やっぱりうまい!マリアージュフレールの紅茶もうまいぜ。

2005年02月27日

Chum*Cafe


今日はとても寒かったので、どこかあったかいところ・・・と、
約一年ぶりにやってきたのはちはるさんのカフェ、Chum*Cafe
小さいカフェですが、相変わらず、とても落ち着くし、あったかい感じがする、居心地のよいカフェです。
今回は、キャラメルシフォンケーキをいただきました。
お店の雰囲気、接客、インテリアと雑貨類のセンスとか・・・とてもいい感じ♪

2005年02月23日

あかい、まるい、おおきい、うまい


いちごのおいしい季節になりました。というわけで先日、渋谷西村フルーツパーラーにいちごをいただきに参りました。
【写真左】あまおう苺のパフェ
とにかく「あまおう」、おっきい、おいしい。とてもとてもシアワセな味がしました。
ちなみに、「博多あまおう」は 全国農業協同組合連合会福岡県本部の登録商標で
あかい、まるい、おおきい、うまい、の頭文字をとって「あまおう」、とのこと。
「あまおう」って、他のいちごブランド、「女峰」(栃木県)、「石垣イチゴ」(静岡県) 、「宝交」(兵庫県)、「とよのか」(福岡県)と比べて、ネーミングがかわいいし、インパクトもある。
いつも頭の中では、白タイツに半ズボン、口ひげがくるりといったメルヘンな王様が、苺の飾りの杖と、苺の王冠を戴き、苺を食べて「あまおう!」と言っているような・・・妄想がぐるぐる。おいしい楽しい経験を予感させる、すばらしい名前だと思います。
【写真右】ストロベリーホットケーキ
いちごは普通のいちご。ホットケーキもいたって普通。ホットケーキにいちごの酸味がアクセント。いちごとホットケーキはボクの好物2本立て。夢のような時を過ごさせていただきました。

2005年01月30日

ハレルヤ 青山店


韓国家庭料理のお店、ハレルヤ青山店に行ってまいりました。
新宿本店には昨年、いわゆる韓国四天王のひとり、チャン・ドンゴンが来日の際に立ち寄ったとか。
ぼちぼちメディア露出もしていて、そこそこ有名なお店らしいです。
たしか2年前に友人と会食の際、その友人がハレルヤの社長と旧知の仲とのことで、予約してくれたのが初めてでした。
ボクの印象では、とにかく鍋ものがうまい!
で、本日もカムジャタン(骨付き豚肉とジャガイモの鍋)をいただきました。【写真】
骨にへばり付いた肉を、蟹を貪(むさぼ)るがごとく、ついつい一生懸命に食べてしまうので会話は途切れがち。
食べる姿も、決して美しいものではないので、デートには不向きかも?
でもでも、やっぱり、鍋物がオススメです。
全身ポッカポカで、満腹でござる。

2005年01月22日

またしてもアフタヌーンティー


またしても、新宿のパークハイアットホテルの41階、ピークラウンジでアフタヌーンティー。
アフタヌーンティーは、ここが一番のお気に入りかも?
今回いただいた紅茶は、1ポット目にルフナ。2ポット目にロックウッド。
さらに、ピークラウンジ、オリジナルのホワイトホットチョコ【写真左】にもトライ。
象牙海岸産のカカオを使用、とのこと。甘すぎず、スパイシー過ぎず、ホワイトソース系のスープっぽさ?もあり、ポッカポカになりました。
富士山方向、日暮れ時【写真右】に臨みながら充電、充電。
ちょっとご来光っぽかったので、気も引き締まった?かも??

2005年01月16日

リナス・サンドウィッチ・カフェ


パリに本店を置くリナス・サンドウィッチ・カフェ青山ベルコモンズの2Fにあります。
焼きたてパンとフレッシュなこだわり食材のサンドウィッチ。パンも3種類から選べます。
写真はカリカリベーコンのサンドウィッチ。アボカドとシュリンプのサンドウィッチもおすすめです。
紅茶もフランスのマリアージュフレールを使用。ダージリンもうまいがなんといってもマルコポーロをおいているところが嬉しい!
フレッシュジュースもうまい。

2004年11月21日

インドレストラン モティ


六本木ヒルズからの帰り途
久しぶりに、MOTIのインドカレーをいただきました。
チョーうまかったぁ・・・けど・・・食べすぎたかも・・・

2004年10月19日

深煎り珈琲の本格派 大坊珈琲店

daibo.jpg
先日、数年ぶりに青山の大坊珈琲店に行きました。
豆はすべて深煎り。豆とお湯の量を選ぶというシステム。
湯温は70℃ぐらい?で、トロッと濃厚な感じは、コーヒーというより珈琲。
深煎り豆を、注文を受けてから挽き、ネルに入れて、細く絞ったお湯をゆっくりゆっくり、ネルを動かしながら丁寧に淹れてくれます。
その所作は、茶道のそれを思い起こさせてくれるような、α波ムンムンの心地よい緊張感まで感じさせてくれます。
青山通りに面していながら、落ち着いた店内は、積み重ねた時間の奥行きを感じさせてくれる、そんな感じ。
昨今のカフェブームとは一線を画す名店だと思います。

2004年09月21日

Via Quadronno 青山


先日、無性にアイスクリームが食べたくなり、散歩にGO!
ウキウキ気分でベルコモンズ1Fのホブソンズに。
え、満席?そうですか、じゃ、また今度。
と、辻向かいのハーゲンダッツに目を転じたが、ここも混んでるみたい。
じゃ、行ったことないけどLazy Suzanのトコロのカフェに行ってみよう、っと。
--
VIA QUADRONNOというカフェ
行ったら、結構空いていた。お店もキレイだし・・・接客もきちんとしている。
メニューを見たらなかなかの充実ぶり。特に生ハム系!「イタリアンカフェ」ってことらしい。
店舗展開はニューヨーク、丸の内、汐溜、そして青山。なんか今どき系のカフェって感じ。
ジェラートとカフェラテをいただきました。
お店の雰囲気、味ともに、満足満足。また来ようっと!
ちょっと幸せな夕方でした。

2004年09月20日

アフタヌーンティー@帝国ホテル


今回は帝国ホテル、本館17階のラウンジ「アクア」でアフタヌーンティー。
いわゆる老舗ホテルのロビーはなぜか暗め。
看板柄と場所柄、帝国劇場や芸術座帰りのおばさま方と、結婚式でいらっしゃている方が多い。
フランク・ロイド・ライト設計による旧帝国ホテルの設計思想を踏襲している、とか。でも、いろんな意味で、オシャレ度はゼロ。
サービスは、正直及第点とはいえない。スタッフの気配り、身のこなし、なにもかもいまいち。
味は、どれも、しっかりした、古典的な味で、好感は持てた。特にスコーンのもそもそ感は○。
でも、全ての面で、先週行ったパークハイアットのアフタヌーンティーには残念ながら、完敗である。
さて、来週はどこに行こうかなぁっと。

2004年09月13日

アフタヌーンティー@パークハイアット ピークラウンジ


体調は相変わらず今ひとつ、でも天気がいいから「どこか出かけたい!」
以前から行きたい、と思っていた新宿のパークハイアットのピークラウンジにてアフタヌーンティーへ。
41階のラウンジからの眺望はご覧の通り、絶景かな。
スコーンは軽めのやわらかフカフカ。クロテッドクリームをたっぷりのっけて・・・
しあわせってこんなもんかぁ!
紅茶はとりあえずダージリンとアッサムでスタート(もちろんポットでサーブ)。
お代わり自由なので2杯目はロックウッドとルフナ。
個人的にはルフナは、美味くてビックリでした。
中国茶みたいな微妙な後味、苦みは弱めだけど、ほどよい渋みがいい感じ。
デザート類もトレーにいっぱいのっけて持ってきてくれて、選り取りみどりだし、楽しい。
おもむろにテーブルの隅に薬を置いていたら、目敏く「お水をお持ちしましょうか?」
この心配り!ホテルめしはこれだから大好きだぁ!!
α波ムンムンの気持ちいい休日でした。

2004年08月07日

IDEE系列のお店“low”

続きを読む "IDEE系列のお店“low”" »

2004年08月01日

ブランチ@表参道

続きを読む "ブランチ@表参道" »

2004年07月31日

懐古的喫茶店於渋谷

続きを読む "懐古的喫茶店於渋谷" »

2004年07月20日

ヨン様効果?

super5.jpg
表参道のカフェ「ロータス」といえば、この界隈では昨今のカフェブームにあって、つとに有名である。しかし今年の春以降、あのヨン様がお忍びでやって来たお店として報じられ、以来、ヨン様ををこよなく愛するおばさま方の観光スポットになって(しまって)いる。
先日、この界隈でランチをしようと思ったのだが、ロータスはそんな感じだし・・・
とんかつのまい泉からロータスを通り過ぎて・・・左側にあるお店、去年?オープンしたSuper5(シュペール・サンク)に行ってみた。
美味かったぁ。心地よかったぁ。普通のランチ価格であの味は凄い!
接客もなかなかいい感じでした。ホスピタリティってこういうことだよなぁ、っと。
今度はディナーにも使ってみたい。
お近くにいらした際には、ゼヒ!おすすめです。

2004年07月19日

銀座 天龍


数年ぶりに銀座の天龍で餃子を食べました。
相変わらず、でかい、うまい!
満腹だぁ!!

千疋屋総本店


日本橋高島屋に入っている千疋屋総本店で
アメリカンショートケーキを食しました。
文句なし!めっちゃうまかった!!
--
千疋屋って
(1)日本橋の千疋屋総本店
(2)京橋千疋屋
(3)銀座千疋屋
の3法人があります。
元々は総本店があって、暖簾分けして、京橋千疋屋、銀座千疋屋ができたそうです。
ちなみにフルーツポンチは銀座千疋屋がオリジナルなそうです。

2004年07月18日

イル・ピノーロ カフェ


4/9にオープン。
そのうち、そのうちと思いながら、ようやく落ち着いた様子なので
行ってみました「イル・ピノーロ カフェ」
ボクが食べたケーキは・・・残念ながら・・・
スポンジとクリームはケーキの命ダス。
でも、相方が食べていたモンブランは美味しかった!
--
かつては東麻布のイル・ピノーロのファンだったのですが
昨年、数年ぶりに行ってみてがっかり、見る影もなく味は落ちていました。
ケーキやカフェに手を拡げた結果なのでしょうか?
--
お店の雰囲気も、接客もよかったのですが
ほろ苦い後味でした。