メイン

2010年09月01日

涸沢 〜北アルプス

夜11時、バスは新宿を発ち・・・朝6時に上高地に到着、快晴。
着替えやら朝食を済ませ、涸沢に向けて出発。
さすがに登山客がいっぱい。みんな大きなザック!

朝靄に木漏れ日の光線が美しい。

IMGP0668_480.jpg


途中、休憩やら昼寝やらをしながら、ユルユルと登り・・・
屏風岩の絶壁、穂高の峰に感嘆しながら
涸沢の大雪渓が見えてきた! 最後の1時間がつらかったぁ。
ようやく涸沢に到着。

さすが涸沢、周りの景色も凄いが、テントの数も凄い。迷子になりそう。

IMGP0725_480.jpg


山小屋の看板の佇まいにも風情があります。

IMGP0692_480.jpg


見回すと、峻厳な穂高の尾根とその大きな懐には大雪渓。ウソみたいで笑えます。

PICT1983_480.jpg

こんなところにゆったりテントで2泊。
天候にも恵まれ、3,000m級の穂高の山々を間近に
小鳥のさえずりとそよ風の中での山ご飯

パルメジャーノたっぷりのポルチーニのリゾットを調理中。

IMGP0759.jpg


炊き込みご飯とお味噌汁

IMGP0714.jpg


ウマウマでした。
しあわせしあわせ。


2010年08月16日

燕岳 〜北アルプス

憧れの北アルプスへの第一歩として、テントを背負って燕岳に登ってまいりました。

スタート時には快晴無風、雄大な景色を楽しみながら山頂を目指す。
いつの間にかガスの中、山頂到達時に雨が降り出し、日没時には本降りに。

山の天候に多少翻弄されながらも、雷鳥と群生するコマクサにも会えたし、槍の威容も垣間見えたし、満足満足、と雨音を聴きながらテントにて就寝。

夜明け前、午前3時、ダウンを着込んでデジイチと三脚を持って外へ
そこは満点の星空!

東の空が明るくなりはじめ、雲海は刻一刻と色とかたちを変えてゆく。

20100811040946.jpg

20100811043106.jpg

20100811045143.jpg

すっかり夜が明けるまで、見とれておりました。


20100811060525.jpg

レンブラント効果で浮き上がる有明山の重厚な山容。

どこもかしこも圧倒的に雄大な北アルプス。
やっぱり凄かったぁ。

2010年07月28日

御前山 〜奥多摩

先日、奥多摩に登山に行ってきました。
今回は、御前山。

途中、奥多摩湖が見渡せるポイントから。夏空ですな。

23072010099.jpg


登山道は森の中。温度計はずーっと25℃を指していました。快適、快適。

PICT1736.jpg


「東京市」と刻まれた境界石を発見!

PICT1730.jpg


御前山、山頂に到達です。

PICT1740.jpg

復路は、ちょっと遠回りして・・・暫し雷雨がありましたが、無事奥多摩駅まで。
ちょっと膝が痛いぃ。


2010年05月29日

モンマルトルの丘 〜フランス旅行 おみやげ話

そもそも今回のフランス旅行のきっかけは、
2年ぐらい前、友人から「東京の人とアパート交換したい、というパリの友人がいる」というお話しをいただいたのでした。それが今回ようやく実現したのです。
ぼくはパリのお部屋に、そして彼らは東京のお部屋に、それぞれ滞在。ホテル代はかからないし、現地の生活をリアルに楽しめる。素晴らしいアイディアです。

行ってみると、いかにもパリらしい、なんとも素敵なアパルトマン。
リアルなパリの生活、貴重な体験をさせていただきました。

到着翌日の朝、ご近所モンマルトルの丘にお散歩。
まさに映画「アメリ」の世界!
PICT0630.jpg

石畳の小道を登っていくと、サクレクール寺院。
PICT0661.jpg

パリの街が一望です。
PICT0643.jpg

PICT0642.jpg

朝食はカフェでクロックムッシュ。
IMGP0205.jpg

窓際の席から外を眺めながら、これからどこに行こうかなぁ、とガイド本を繰りつつコーヒーを啜る。
とてもしあわせなモンマルトルの朝でした。


2010年03月24日

つわものどもがゆめのあと

15年ぶりに平泉に行ってきました。
懐かしい北上川のほとりに行ってみました。
北上川沿いに国道(バイパス)が通り、景色がすっかり変わっていた。
でも、残っていた特徴のある桜の木。

IMGP0132.jpg

この桜の木で記憶していた場所の現在地がわかりました。
新しい橋も架かっていました。
寒風の吹き渡る亀ゼリーのような黒い北上川の上から、衣川方面を臨む。

IMGP0129.jpg

鈍重な景色の中、耳に届いた「ホーホケキョ」。
それでも春は来ているみたいです。

2009年09月28日

武甲山〜川苔山 単独縦走

今回、3日かけて武甲山から、子持山、大持山、ウノタワ、鳥首峠、有馬山、川苔山を経て鳩ノ巣駅まで単独縦走。
またしても、あいにくの天候。
でもこんな幻想的な山もきれいです。

ウノタワ付近にて
chichibuokutama01.jpg

chichibuokutama02.jpg

2009年09月15日

ソロキャンプデビュー!

ソロキャンプデビュー!
ということで安全なコースを、と逡巡し、北八ヶ岳を選択。
エイヤとロープウェイで上がっちゃって、いざ楽チンな山歩きへ。

【1日目】
ピラタスロープウェイ山頂駅(2,240m)〜坪庭〜北横岳(2,480m)〜亀甲池(2,030m)〜双子池(2,040m)でテント泊
道中、風雨ともに強く、ガスのため視界不良。
0912_01.jpg

北横岳付近で、「あれ、この臭い?なんだっけ??」と記憶を辿り・・・
「熊の臭いだ!!」と何十年かぶりの熊の臭いに感動しつつ先を急ぐ。
0912_02.jpg

デジカメはジップロックに入れて携帯していたのだが、故障。ショック。
以後、携帯電話で撮影。

双子池に到着。早速、幕営の受付に双子池ヒュッテに。
0912_03.jpg

面倒見のよさそうな、小屋番さん。
テント泊は3組、小屋泊まりはゼロとのこと。
ひとり快適な小屋泊まりに、クラッとしつつも、重い荷物はテント泊のため、と500円を支払い受付を完了。

雨の中、早回しでテントを設営し、駆け込み
ほっと一息、コーヒーを淹れる・・・あっという間に冷え冷え。
おぉ、吐く息が白い。じっとしていると手がかじかじ。

暗くなる前に晩ごはん。
今回の山ご飯は、スーパー紀ノ国屋で見つけたイタリア製のきのこのペンネ(インスタントパスタ)。
コッヘルに湯を沸騰させ、インスタントパスタを投入。強火のままゆっくり混ぜながら12〜13分。
水気も飛んで、パスタソースを絡めたような体裁に。一袋(2人前)で山ご飯の1食分にちょうどよい分量。満腹満腹。
想像以上にうまかった!
0912_04.jpg

なんてやっているうちにすっかり真っ暗に。
バチバチとテントをたたく、耳を聾するほどの雨音。
轟々と風が唸る山。
初めてのソロキャンプには厳しめの状況ですが
そこは何事もカタチから入るwithoutgas、4シーズン対応の頼もしいテントとシュラフをアメリカからおとり寄せ。
おかげで75Lのザックはパンパン。
その甲斐?があってか、テント内ではヌクヌクと快適な一夜を過ごし・・・

【2日目】
朝。
ちょっと寝坊。
0912_05.jpg

時間短縮のため、朝食は省略し、行動食をつまみつつ歩くことにして、出立することに。
朝には雨が上がっていたものの、テントをはじめあらゆるものが湿気を帯びて、パッキングしてみたら・・・
「ずっしり重〜い」
双子池ヒュッテに立ち寄り、小屋番さんにご挨拶。
「昨夜は風が強かったけど、大丈夫だった?」
「今年の紅葉はきっと早いよ」と、ほんとに感じのいいオッチャンでした。

双子池〜大河原峠(2,090m)〜蓼科山(2,530m)〜蓼科山登山口(1,720m)へ
雨上がりの紅葉前の淡い緑の中を気持ちよく歩き、大河原峠へ。
自販機を発見。温かい缶コーヒーでカロリー補給。
蓼科山荘を経て、岩場の急坂。自然渋滞?のまま山頂へ。

会う人会う人に「すっごい荷物ですね、何泊されるんですか?」
そのたびに「一泊だけなんですけどね・・・」と、受け答え。

残念ながらガスの中。
バス時間も心配なので早々に下山。
0912_06.jpg

ここで携帯電話もバッテリー切れ。
「一泊だけなんですけどね」と受け答えしつつバス停へ。

午後になって、青空が広がってきた。
もう一泊したら、綺麗な日没の稜線、星空・・・
そしてドラマチックな夜明けが拝めるんだろうなぁ、と
後ろ髪を引かれつつ、帰京したのでした。

■□□□ 教訓 □□□■
デジカメ、雨滴に注意。
携帯はソーラーがいいかも。
連泊は絶景の機会を創出する(はず)。

2009年08月17日

鷹ノ巣山(奥多摩)へ

先日、奥多摩の鷹ノ巣山へ、ぶらりひとり登山にでかけてきました。

登山ルートは幾つかあるようですが、今回のルートは
奥多摩駅からバスで水根バス停下車、水根集落、キャンプ場の脇を通り
水根沢に沿って森の中を登る登る、時折沢を渡りつつ
_0011734.jpg

行けども行けども森の中・・・
_0011738.jpg

苦節2時間。ようやく視界が開けたー。おぉ、頂上をロックオン!!
_0011754.jpg

マルバダケブキの黄色い花が夏の青空を引き立てています。
_0011757.jpg

1793頂上到達!
_0011758.jpg

ザックを下ろし、眩しい日射しと心地よい涼風を肌に感じ
南側のパノラマを眺めつつ、珈琲を淹れます。
_0011761.jpg

く〜っ、うまいぃ!
_0011763.jpg

やまなみが日本画のような淡いグラデーション。
丹沢、大菩薩、そして遠くには富士山もかすかに見えていました。
文字通りの天晴れな眺望。
_0011764.jpg

復路は趣向を変えて尾根伝いのルートを選択。
気持ちの良い木漏れ日の中、榧ノ木山、倉戸山を経て
_0011771.jpg

奥多摩湖畔まで下りてきました。水面がキラキラです。
_0011774.jpg

バスで奥多摩駅へ。
_0011775.jpg

頂上では7・8人がいましたが
往路復路を通して、登山道で出会った人は登山道の入り口の一人だけ。
あまり人気のないルートだったのでしょうか?

心地よい疲労感と高揚感に満足しながら帰路に着いたのでした。


しかし、登山口までSuicaで行けちゃうのって
便利なんだけど・・・

「なんだかなぁ」(by 阿藤快)。

2009年04月06日

花魁道中(でもないよ)

yozakura2009.jpg
いよいよお花見日和、ということで今回は目黒川の夜桜です。
水面のテラテラが艶っぽい妖しいヨザクラ。

桜は、唐突なほどドラマチックな春の演出。
そんな桜を目にしたとき、頭の中で響く音楽があると思います。

同日の日中に訪れた播磨坂の桜並木では、タンホイザー序曲が鳴り響いていました。
たぶん、先日見た映画「ワルキューレ」の余韻かな?

で、今回は・・・なぜか「イッツ・ア・スモール・ワールド」が、グルグルグルグル・・・
ちょっと、人ごみに酔ったみたいです。
ま、それはそれでファンタジーな世界ということで。

2009年03月17日

ヒミツの沢へ!

先日、友人に山登りというか沢登り?&渓流釣りというか源流釣り?に連れて行ってもらいました。
その友人は沢登り&源流釣り歴20年数年という御仁。
釣り道具と沢登り用具も貸してもらい、いざ、ヒミツの沢へ!
sawa-1.jpg
さすがにヒミツの沢と云うだけあって、ほかの人を見かけることはなかったのは良いのですが、道が整備されていないので恐~い所も多々ありました。
河原で鹿の頭骨を発見。
以前、上田義彦さんの骨格標本等の写真を見た時「骨って造形的にキレイだなぁ」なんて思っていたので、しげしげと観察してしまいました。
dearbone-1.jpg
一つ目のポイントに到着、滝壺に糸を垂らす。
・・・早速友人はイワナをゲット。初心者のオイラは言われるがままに竿を操り・・・ヒット!強い引き!!バトルすること5分ぐらい、急におとなしくなり、ようやくゲット!
上げてみたら、初めてのアマゴでした。
amago-1.jpg
その後も沢を登りつつ、各自気になったポイントを攻め・・・結局オイラの釣果はこの一匹のみ。友人はその後もガンガンイワナを釣り上げていました。

ランチ用に持っていったカップラーメン。
cupnoodle-1.jpg
登ること3時間。カップラーメンがこんだけ膨れる程の標高。
朝4時集合だったので結局徹夜での日帰り強行軍。
さすがにヘトヘトっす。
一匹だけだったけど、魚がヒットした時のビンビンとくるあの手応え!
満足満足。

2009年02月04日

ヒキコモゴモなSchi Heil!

happo20090202_02.jpg
こんばんは、インドア系の人間に見られがちなwithoutgasです。
でも実は、スキーは結構得意。
小中高と岩手で競技スキーを、大学生の時には北海道でインストラクターもしていました。

今回、十数年ぶりにスキーに行くことになったのです。

マテリアルの購入は、もちろん聖地神田へ。
ついつい血が騒ぎ、板はGS純競技用、ブーツもストックももちろん純競技用、ウェアは某ナショナルチームのレプリカモデル。ガチで買いそろえちまいました。

行った先は八方尾根、実に二十年ぶり。
リフト、ゴンドラを乗り継いで山頂へ、
すると、ご覧の通り雲海つきのピーカンが迎えてくれました。
万象の上に光あり。この神々しさは、かなり天国に近いかも。

で、一本目の滑走。
初カービングスキーにドキドキワクワクしながら滑走・・・
「おぉ、切れるぅ!」
「カービングスキー、すげぇ!」とちょっと攻めの滑りに・・・
「イタタタタ」突然両足に痛みと痺れが!

見事一本目で両足ふくらはぎに肉離れ。

マテリアルの進歩と肉体の衰えと・・・ヒキコモゴモなSchi Heil!でした。

2007年09月26日

ドリカム in 国立競技場

dctinkokuritsu.jpg
日曜日の夕方、なにやら外から音楽が聞こえてきた。耳を傾けると・・・
あ、ドリカムだ、今日、国立競技場でライブた!
チャリンコでぷらっと、国立競技場まで出かけてみました。

おー、ちゃんと聴こえる・・・
絵画館のほうから、ふふ~んと聴いていたら、聖火台のあたりが明るくなり、
青い服の人が現れて、あれ、点火してる!ってドリカムじゃん!
運よく聖火台への点火のシーンを目撃しました。
写真は点火後の聖火台。

ちょっとお得な日曜日でした。

2007年08月31日

ゆく夏を惜んで

uminyanco.jpg
めっきり涼しくなりました。
ゆく夏を惜しんで、
海をわたる風と共にウミネコが気持ちよさそうに海上を並走していました。
三陸にて

2007年08月22日

朝靄の光の中で

三陸に行ってきました。
岩手県田老町の山王岩
日の出を見に海岸へ出かけました。海岸はすっかり朝靄の中、五里霧中。

[August 13, 2007 at 4.22am JST]
morninghaze.jpg

崖にへばりついている階段で高台に移動、雲海劇場は始まりました。
ん?この場合、雲が無くてもその下は海なんだけど・・・

[August 13, 2007 at 4.31am JST]
coasthaze.jpg

日の出とともに朝靄はひいていったので、再び階段で海岸に降りました。

山王岩の、その威容が目の前にありました。
階段の上り下りの疲れも文字通り雲散。
親潮をわたってきた冷風が心地のよい朝でした。

[August 13, 2007 at 4.40am JST]
sannoiwa.jpg

2007年06月24日

巨大な眩牽

odaiba20070617.jpg
−−−湾全体が一つの巨大な眩牽であった。
(三島由紀夫『仮面の告白』より)

お台場にて
--

あ、ちなみに
たまたまそんな一節を思い出しただけで、
ボク自身は、アノ筋でも、ソノ筋でもありません。

2007年05月21日

浅草仲見世にて

asakusa_20070520_01
初めて、浅草 三社祭に出かけてみました。
何の予備知識もなくでかけたのですが、運良く?通りがかりの浅草のおじさん(86歳)が三社祭と浅草の歴史から政治批評まで・・・15〜20分ほど講釈を賜りました。
いつも神谷バーにいるから、またおいでよ、と。
ん〜浅草らしい!いい!!
お囃子と笛の音。露天の匂い。
いい感じの夕暮れでした。

2007年05月07日

空を一服

sora.jpg
好天に恵まれた黄金週間。
今年も基本的にのんびりモードで過ごしておりました。
都心の喧噪から逃れ、懐かしの公園で空を一服。

2007年02月04日

おいらの本棚

library.jpg
Webブラウザのブックマークとか、iPodの中身とか、他人の興味の対象って、なかなか面白い。ブログの面白さも同じで、緩やかに価値を共有し、共有する世界があるから共感も刺激もあるんだな、と思う。
最近、ちょっと気に入っているのが、本棚を公開するサイト
自分の蔵書を入力すると、その表紙がずらっと並んで表示される。見せたい本だけを並べられる、それだけでも、とても気持ちいい。さらに面白いのは、自分と似たような本を持っている人の本棚。あ、そんな本があるんだぁ、と、とても刺激になります。
ちなみに、こちらがおいらの本棚です
--
あ、もちろん上の写真はイメージです。

2007年01月01日

あけましておめでとうございます。

ahappynewyear2007.jpg
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2007年元旦

2006年12月29日

給水タンクとクレーンとアンテナ

20061223_dawn
「朝になる」ではなく「朝がくる」。
そんな感じの朝でした。

2006年12月25日

代々木公園へ散歩

20061223_ginkgo_
股関節も順調に快方に向かい、だいぶ歩けるようになったので、すこしだけ早起きして代々木公園へ散歩。
銀杏の葉もすっかり落ちて、いよいよ冬らしいたたずまいになっていました。

2006年12月19日

ウィリアム・クライン「革命の夜いつもの朝」

mai68.JPG
原宿の複合コンセプトストア TOKYO HIPSTERS CLUBウィリアム・クライン監督作品 1968年五月革命のドキュメンタリー映像作品「革命の夜いつもの朝」のDVD発売を記念して五月革命のプロパガンダポスター展覧会が開催されています(作品はほんの数点だけ、上の画像はそのひとつ)。
作品の一部も上映されていました。う~ん、インターナショナルの歌声が、なぜか懐かしい。
--
そういえば、と、Youtubeで探してみたら、1968年10月21日(国際反戦デー)の新宿蜂起(新宿騒乱)とか、成田空港管制塔占拠とか、おもしろいニュース映像、いっぱいありました。

2006年11月26日

ニャンコだ

20061118_mike
ニャー

2006年11月25日

今朝のキラー通り

20061125_killerst
快晴。
クリスマスのイルミネーションを準備している人たちがいました。
あぁ年賀状作らなきゃ・・・。

2006年11月05日

多摩川の空の記憶

20061104_tamagawa01
川崎市民ミュージアムで開催中のレイモン・サヴィニャック展が11月5日まで、ということを知り、あわてて出かけました。想像以上に見ごたえのある展示で、よくもわるくもサヴィニャックのパーソナリティの一端を垣間みることができた、そんな気がしました。
帰り道、多摩川に出て、そのまま川べりを二子玉川までお散歩。川原はBBQをする人々でにぎわっていました。
川原の土手越しに見えた空は、デジタルにも記録され、BBQの匂いとともに記憶されたのでした。

2006年10月09日

午前5時12分、隅田川にて

20061008_sumidagawa_03
隅田川の夜明け。
この日は、夜明け前から隅田川べりの遊歩道でスタンバイしていたのですが、じわじわと隅田川の水位が上がってきたので、じわりじわりと後退し、このときは植え込みの上から撮影していました。
その後、携帯電話で満潮時刻を調べたら、6時半ぐらい。まだまだ水位が上がると判断、やばそうなので遊歩道から撤収して堤防の上から撮影していました。6時前ぐらいには歩道全体がすっかり水没していました。

2006年10月08日

朝潮小橋にて

20061007_toyomi_02
豊海と晴海の間にある運河、朝潮運河に架かる歩行者専用の橋、朝潮小橋にて。
途中にベンチがあるので、天気のよい日は一休み。
台風並みの強力な低気圧が通過したので、きれいな空が現れました。先週は雨続きだったので、青空と秋風がとても気持ちいい!

2006年09月28日

今朝の晴海大橋

090628_harumi_ohashi_4
今朝は晴海大橋の夜明けを撮影しました。
来週からは、リーマン生活なので・・・もうこーゆー無茶な撮影行はできなくなります。
快晴の夜明けが有終の美を飾ってくれたのかな、と。

2006年09月27日

浜離宮って・・・

090624_hamarikyu_1
先日、浜離宮にまいりました。
下手な合成写真みたいな景色でした。
なんか変・・・。

2006年09月26日

朝の代々木体育館

090621_yoyogigym_3
朝の代々木体育館
すっかり秋の空です。
あ、そういえば、都庁もこの代々木体育館も丹下健三さんの設計でした。

2006年09月25日

多摩川の橋

060905_tamagawa
多摩川に架かる橋。曲線具合がかわいい。

2006年09月24日

世界貿易センタービルからの夜景

060920_wtc
浜松町の世界貿易センタービル展望台からの夜景。
360度の展望。全方向キレイでしたが、なかんずく、東京タワー方向は格別でした。ごちそうさまでした。

2006年09月23日

水面の曲線

090620_sumidagawa_2
隅田川、佃島を臨む。
遺跡のような、ゴロっとした黒いビルのシルエットと
トロっとした水面のリフレクション、曲線の美しさにグッときました。

2006年09月22日

結晶質な感じ

060919_tocho
西新宿、都庁。
朝日にキラキラするビルは結晶質な感じでキレイだな、と。

2006年09月21日

午前5時9分、佃大橋付近から佃島を臨む

060920_sumidagawa
午前5時9分、佃大橋付近から佃島を臨む。
早起きしてよかったぁ、という天気でした。
というか、寝てなかった・・・。

2006年09月20日

新宿の蒼い朝

060919_docomotower
朝の新宿。
ドコモタワーのシルエットと蒼い空。

2006年09月19日

昨日の夕焼け

aoyama_st_060918_3
青山通り、伊藤忠商事前の歩道橋から代々木方面。
目下ビル建設中。この空が見えるのは今のうち。
aoyama_st_060918_1
青山通り、伊藤忠商事前の歩道橋から外苑前方面。

2006年09月13日

新日の出橋にて

shinhinodebashi060910
日の出桟橋付近、新日の出橋にて。
なんだか無駄にドラマチックな光線の具合でした。

2006年09月12日

秋の空

jingumae060905
秋の空っぽくなってきました。
神宮前1丁目の交差点にて。

2006年09月10日

六丁目の朝日 その2

roppongihills060904
午前4時52分、六本木ヒルズにて。

2006年09月09日

晴海の青い朝

harumi2odaiba060807
晴海埠頭からお台場方向。
水面のタプッとした感じが心地よいかな、と。

2006年09月07日

多摩川にて

tamagawa060905_3
田園調布あたりの多摩川。
見上げて深呼吸したくなる、そんな空でした。

2006年09月06日

朝靄の隅田川

sumidagawa060902
朝靄の隅田川。
建物の色が抜けて、鉱物質な質量感にグッときました。

2006年09月05日

六丁目の朝日

tokyotower060904
六本木六丁目(六本木ヒルズ)から、昇る朝日と東京タワーに向かう。
大分空が高くなってきました。

2006年09月04日

月島にて

隅田川@月島です。
sumidagawa060903_1
左を見ると↑・・・勝鬨橋、遠くに東京タワー
右を見ると↓・・・聖路加ガーデンと佃島
sumidagawa060903_2
このあたりはとても絵になるスポットだらけのようです。

2006年09月03日

レインボーブリッジから

fromrainbowbridge060829.jpg
先日、レインボーブリッジを歩いて渡りました。
海の上からの俯瞰、気持ちのよい眺望でした。

2006年09月01日

黄昏と夜の間

harumi060831
文字通り、黄色く暮れてゆく黄昏。その後に、黄色が抜けてゆき、淡いブルーと淡いピンクのグラデーションの世界になります、この瞬間にいつもグッときます。
晴海埠頭にて。

2006年08月31日

夏の終りの空

aomi060829
空がだんだん秋っぽくなってきました。
青海南埠頭公園で遥かなものに向きあいました。

2006年08月30日

国立競技場から新宿方面へ

kokuritsu2shinjuku
国立競技場の脇から、代々木・新宿に向かって。

2006年08月29日

裸にヘルメット

mars.jpg
先日Nadiffで、ふとガチャガチャを見たら、デッサン用の石膏像が!ちょっと意外。
ガチャガチャっと、買いました。
マルスの石膏像をゲット!
デッサン用の石膏像でおなじみのこんな感じ。
でも・・・そういえば、裸にヘルメット!って?
コスプレ??ぽい???

2006年08月28日

国立競技場の照明

kokuritsu060827.jpg
国立競技場の照明を撮ってみました。
遠目にはきれいですが、きっと夏の虫がたくさん・・・だろうな、と。

2006年08月27日

午後06時18分、多摩川の河川敷にて

nikotama0810.jpg
午後06時18分、多摩川の河川敷にて。
夏の空を撮りたいのですが、ここんところ天候が不順で、なかなか写真が撮れません。
で、2週間ほど前に撮ったものから蔵出しです。

2006年08月25日

午後06時45分、東京体育館にて

tokyogym0812_2.jpg
8月12日、午後06時45分、東京体育館にて。

2006年08月24日

聖路加ガーデン47階

stlukes01.jpg
聖路加ガーデン47階の展望室。
そんなに広くはないのですが、意外と穴場っぽいです(無料)。
stlukes02.jpg
夕景はこんな感じ・・・
stlukes03.jpg
夜景はこんな感じ。
また、天気の良い日に来てみたいな、と。

2006年08月23日

午前05時21分、代々木公園

yoyogip_060805.jpg
代々木公園は5時開園。
遠目にはきれいな景色、でもホームレスとカラスの数が凄すぎる。

2006年08月22日

午前04時46分、代々木体育館

dawn_yoyogigym.jpg
8月19日午前04時46分。
代々木公園から、代々木体育館が龍のごとき英姿を見せてくれました。
夜明けの静寂を破るロケット花火と酔っ払いの嬌声・・・目の前の映像とは裏腹の代々木公園でした。

2006年08月21日

午前05時01分、六本木ヒルズにて

dawn060821.jpg
午前5時1分、六本木ヒルズにて。

2006年08月20日

国立代々木競技場

yoyogigym060813_2.jpg
国立代々木競技場での夕景。
宇宙船でも現れそうな照明具合。

2006年08月18日

神宮外苑花火大会

jiguhanabi060816.jpg
先日の神宮外苑花火大会。知人の事務所@千駄ヶ谷で見物。
無風だったので、煙がモクモク。
shinjuku060816.jpg
新宿方面に眼を転じたら、こっちまでモクモク。ちょっと幻想的かも?

2006年08月16日

千駄ヶ谷の東京体育館

tokyogym060812.jpg
夕暮れ時、千駄ヶ谷の東京体育館とドコモタワー。
宇宙船のような威容にぐっときました。

2006年08月14日

皇居のお濠、桜田門付近

koukyo_060810.jpg
koukyo_060810_2.jpg
桜田門付近にて。

2006年08月12日

河川敷の空とベンチ

ground_060810.jpg
河川敷に参りました。
空がとても大きく、川を渡る風が気持ちようございました。
グラウンドのベンチで一休み。

2006年08月11日

給水タンク

kyusuitou_060810.jpg
給水塔のシルエットが妙に可愛いなぁ、と。
屋外で目にするものすべが影を濃くし、いつもとは違った感じがする、そんな、夏らしい暑い日でした。
--
あ、バグダッドカフェっぽい。

2006年08月08日

晴海埠頭にて 2

harumi_060807_2.jpg
晴海埠頭から
清掃工場の煙突が不思議感覚を醸しています。
harumi_060807_3.jpg
その隣の空き地、目下招致活動展開中の2016年東京オリンピックのオリンピックスタジアムの予定地とか・・・
清掃工場の隣でオリンピックゲームって・・・ビミョーな感じがします。
ちなみに豊洲に移転を計画している築地市場。跡地に宿泊施設(オリンピック村)を計画しているそうです。

2006年08月07日

晴海埠頭にて

harumi060807_1.jpg
明け方の晴海埠頭から、お台場方面を臨む。
一瞬でしたが、いい色の空気でした。

2006年06月13日

諸行無常の色

海辺に朽ちたエンジン。これもグッときました。
rustyobject1.jpg

2006年06月12日

有為転変の質感

こんな、朽ちた鉄と木の質感にグッときてしまいました。
rustyobject2.jpg

2006年06月11日

海辺を散歩

朝ごはんの前に、ちょっと海辺を散歩しました。
beach060603.jpg


gyoson1.jpg

gyoson2.jpg

2006年06月10日

下田大和館

shimodayamatokan.jpg
眺めのよさと、あわびと伊勢海老に魅かれて・・・下田大和館に。
shimodayamatokan2.jpg
あいにくの曇天でしたが、部屋からはこんな眺め。
露天風呂も気持ちようございました。
breakfast1.jpg
朝食のアジの干物も絶品でした。


2006年06月09日

箱根神社

hakonejinja1.jpg
箱根神社に参りました。丁度、巫女さんが参道をのぼっていきました。
前に来たのは・・・たぶん12~13年前。相変わらずいい空気でした。
hakonejinja2.jpg


2006年06月05日

箱根千石原 長安寺の羅漢さん

choanji_1.jpg
箱根、千石原の長安寺に立ち寄り。
choanji_2.jpg
長安寺は、五百羅漢で有名な、東国花の寺のひとつ。紅葉の季節もきれいなそうです。
choanji_3.jpg
一体一体、表情豊か。
choanji_4.jpg
中にはこんなユニークなポーズも・・・


2006年05月29日

近所のにゃんこ

nya_060528.jpg
ニャー

2006年05月14日

タイ・フェスティバル

yakisoba060514.jpg
代々木公園でタイ・フェスティバルを開催中、と小耳にはさみ、出かけてみました。想像以上の人出、かなり盛況でした。いろんな言葉、いろんな音楽、いろんな匂いが渾然としていました。ステージではムエタイのショーもやってました。マンゴスチンやパイナップル、そしてドリアンやらフルーツ類もおいしそうでしたが、タイの焼きそば「パッタイ」をいただきました。実は香草類が苦手なので、タイ料理をはじめとしてエスニック系の料理はあまり得意ではないのですが、パッタイだけは大好き。ごちそさまでした。

2006年04月03日

サクラ三景

土曜日は天気がよかったのでお散歩へ
kumano060401.jpg
▲まずはご近所、神宮前の熊野神社
hatomori060401.jpg
▲千駄ヶ谷の鳩森神社を経て・・・
gyoen060401.jpg
新宿御苑はさすがに混んでいました。

2006年03月13日

春の空気

散歩がてら青山ブックセンターへ、途中、ラスチカスに立ち寄り。久しぶりにコスモポリタン的な空気が気持ちよく、リラックスできました。
sky060311_1.jpg

sky060311_2.jpg
写真は途中のスナップ。
歩いていると、時折ほのかに花の香りが・・・春の空気になってきました。

2006年03月05日

鳩森神社の梅

ume060304.jpg
千駄ヶ谷、鳩森神社の境内、梅の花が咲いていました。
弥生三月、陽差しもこころなしか春っぽくなってきた、かも。
さくら餅、うぐいす餅が食べたくなりました

2006年02月14日

今日の人参くん

carrot060212.jpg
人参くん、こんなに大きくなりました。朝の光を浴びて気持ちよさそう。

2006年02月05日

表参道ヒルズに行ってみました

omotesandohills060205.jpg
メルセデス・ベンツ Bクラスの発表会の案内状をいただきました。正直、メルセデスには興味がありませんでしたが、会場はご近所、表参道ヒルズ。オープン前の表参道ヒルズに入れるというプレミアム感に惹かれて行ってみました。
表参道ヒルズの内部は、大きな吹き抜けがあるにもかかわらず、余裕のないつくりなので混んだら窮屈そう。時を過ごす居心地という感覚は感じられませんでした。お手洗いも、イマドキの商業施設にしてはイマイチ。建築物としてそこそこ期待していただけに、ちょっと残念。

bbb.jpg

発表会では、「B」のチャームをつけたオリジナルトートバッグにパンフレットを入れて配布。帰り道、買い物でスーパーに立ち寄ったので、ちょうど役に立ちました。

2006年01月25日

今朝の人参くん

carrot060124.jpg
二次栽培中の人参くん、すくすく育っています。

2006年01月24日

代々木公園冬景色

060122_3.jpg
ワンコが嬉しそうに走り回っていました。

060122_4.jpg
いろんな雪だるまがありました。

060122_5.jpg
いつもの代々木公園とは全然違う、趣のある風情が楽しめました。

060122_6.jpg
路面はツルツルだけど、朝日がキラキラ輝いていました。

2006年01月23日

早朝の表参道

060122_1.jpg
雪がやんで、早朝の光の中の表参道。
060122_1.jpg
日陰の足下はツルツル、空気はピリピリに寒ぅございました。

lismo1.jpg
KDDI DESIGN STUDIOには、早速リスモのキャラクター、リスモくんがいました。

2005年12月21日

イルミネーション★汐留篇

汐留シオサイトのイルミネーションツリーもキレイらしい」と、また小耳に挟み、出かけてきました。
shiodome_01.jpg


本当のキャンドルが、本当に燃えています。
千数百個のキャンドルに、毎日10人ぐらいで1時間がかりで点火しているそうです。


shiodome_3.jpg


ゆらゆらする炎のゆらぎが、なんとも目に心地いい。

2005年12月20日

イルミネーション★六本木篇

六本木ヒルズ界隈のイルミネーションがキレイらしい」と小耳に挟み、先日出かけてきました。
この寒空の下、そんなことをしているから風邪が治らない・・・というハナシも・・・
towerwithspd.jpg
【六本木の伏魔殿】

keyakizaka_ttower.jpg
【けやき坂のイルミネーション】

morigdnandtower.jpg
【毛利庭園とテレ朝】

keyakizaka_lv.jpg
【けやき坂 ルイ・ヴィトン】

keyakizaka_4.jpg
【けやき坂 カウンター・ヴォイド】

2005年12月13日

冬毛のニャンコ

nyanko051211.jpg
近所をテリトリーにしているニャンコたちの一匹。
冬毛に替わり、毛がモサモサっと、ちょっと着ぶくれ?

2005年12月04日

紅葉狩り@青山

近所を散歩してみたら、ちょうど紅葉していました。
12月初旬って・・・遅い気がします。
ryugenzenji.jpg
龍厳禅寺の境内。

ichoumatsuri2005_1.jpg
神宮外苑に行くと「神宮外苑いちょうまつり」。
紅葉が見頃とあって、とても賑わっておりました。
銀杏も見事に黄色。

Ichoumatsuri2005_2.jpg
雑踏の歩道も黄色一色。



2005年11月28日

エレグラ2005

今年も(3年連続)エレクトラグライド2005@幕張メッセに行きました。
eg1_chris.jpg
エイフェックス・ツインビョークマドンナのPVで有名なクリス・カニンガム
VJとして参加、と思っていたら・・・なんとDJも!写真左下に見えます。
かなり期待していったのですが・・・いろんな意味でヤバい映像ばかり。
凄すぎた!夢に出てきそう・・・
eg3_underw.jpg
そして今や定番?のアンダーワールド。しかも3時間!!
ボク的には、Born Slippy1曲だけで、十分お腹いっぱいに楽しめました。
eg2_carl.jpg
そして御大カール・コックス
相変わらず、ハッピー。なんか余裕みたいな空気も感じました。さすがです。
eg4_recycle.jpg
朝方の会場ロビー。とっても退廃的な絵になってます。
eg5_dawn.jpg
会場を出たら、空が白んでました。
久々の夜遊び・・・さすがにヘトヘトです。

2005年11月22日

明治神宮へお散歩

meijijingu.jpg
明治神宮へお散歩。
meijijingu1.jpg
空がおおきい。
oshiruko.jpg
途中、お汁粉に舌鼓。
meijijingu2.jpg
境内の脇、モスグリーンがファンタスティックでした。

2005年11月09日

浅草寺と浅草神社

keidai1.jpg

浅草寺 五重塔の九輪




keidai2.jpg
浅草神社 人力車に乗った新郎新婦

2005年11月08日

隅田川水上バス 浅草〜お台場

suijobus1.jpg
浅草から隅田川を水上バスでお台場へ 寒い

suijobus2.jpg
聖路加ガーデン

suijobus3.jpg
鈍い色の人工的な風景

suijobus4.jpg
たそがれ時、トリコロールカラーの空

2005年11月07日

日本の色彩

japanesecolor.jpg
久しぶりに浅草に。
仲見世通りの豆屋さんの彩りにぐっときました。

2005年10月19日

ハーゲンダッツのアイスケーキ

haagendaz1.jpg
ハーゲンダッツのケーキ箱。もう、これだけでワクワク!
じゃーん、中身はハーゲンダッツのアイスクリームを使用したハート型のアイスクリームケーキ「ハートエンジェル」!!
周りをパイで飾り、ラズベリーとブルーベリー、ホイップクリームで飾りつけています。
※アイスクリームはお好みのものを2種類まで選べます。
ちなみに今回は「ストロベリー」と「ショコラクラシック」(新フレーバー)の2層にしてもらいました。
heartangel.jpg
Yummy!

2005年10月06日

お茶が咲いた

chabana.jpg
数ヶ月前、お茶関連のイベントで、お茶の木の苗をいただきました。
いただいた時には、「え、持って帰るの面倒かも」と正直思いました・・・
が、鉢に植えかえて・・・
   毎朝水をあげ、暑い夏を越し
    台風が来たら、室内に避難させ
      さすがに愛おしくなってきました。
--
  そして、花が咲きました!
 写真では大きく見えますが、ちっちゃい花です。
なるほど、ツバキ科なのね、つぼみもたくさん。

2005年10月01日

読書に汗する秋

スポーツジムに通い始めて早2ヶ月。最近ジムの楽しみ方が変わりました。
文庫本を読みながら、バイクを漕ぎ漕ぎ。これがメイン。
肘掛けもついているので、楽な姿勢で読書、意外と集中できる。3〜40分はホントにあっという間。
読書つきで、あっという間の体感時間でワークアウトも完了!
--
今や、ジム通いのモチベーションがすっかり逆転。
読書の時間を楽しみに、ジムに行くという、あべこべだけど快適なジムライフなのでした♪

2005年09月28日

夏休み その4 小浜島#2

kohama2.jpg
小浜島の西端、細崎(くばざき)の港。
暑い、誰もいない。
日陰が気持ちいい。
kohama3.jpg
同じく、細崎の浜。左手に見えるのは西表(いりおもて)島。
ここもだれもいない。

2005年09月26日

夏休み その3 小浜島#1

kohama1.jpg
小浜島。人口500人ほど、コンビニ無し、信号無し。
レンタル自転車で散策。
アップダウンと日差しは少々厳しかった。
むせるほどの草いきれ、土と牛糞の臭い、虫とか有象無象の蠢く気配。
みなぎる生命力を肌で感じました。

2005年09月25日

夏休み その2 石垣島のカフェ

ishigaki.jpg
石垣島をドライブ、カフェで休憩。
テラスに出たら、こんな風景!
ヤラレタ。

2005年09月23日

夏休み その1 平久保崎灯台

skyoverishigaki.jpg
ちょっと遅い夏休み、ということで、石垣島、小浜島に行ってまいりました。
幸い、天候にも恵まれ・・・日焼けした肩がむけてます。
初日は、羽田から直行便でいきなり石垣島。レンタカーで島内観光。
写真は石垣島の最北端、平久保崎灯台。
北緯24度36分32秒 東経124度18分54秒。
青い空、潮風の中、ナニモカモ眩しいぜ!

2005年09月07日

休日のにゃんこ

nyanko050903.jpg
休日にゃんこ リラックスモード 秋の風。

2005年08月31日

旅支度 その1

jbl_on_tour_j.jpg
来る9月下旬の大型連休に備えて、ポータブルタイプのスピーカーを物色。
いろいろ迷ったのですが・・・結論、JBL on tour Jを購入。
小さくて軽い割には、バランスのよい音質。まあまぁポータブルですから、こんなもんでしょう。
【写真 左下】閉じた状態。【写真 右上】開けた状態。
見た目も、iPod系と好相性!

2005年06月26日

朝食にゆずタルト

yuzu.jpg
昨晩、相方の友人が来訪。おみやげにケーキをたくさん買ってきてくれました。
ケーキは表参道のDUCAFEのもの。DUCAFEのケーキって、和三盆や和栗といった和のスイート食材を使っていて、あっさりとした甘みで、アタリはずれなく、いつも安心していただけるので結構お気に入りです。
そんなわけで、朝からゆずタルト。ちょっとシアワセ♪
ありがとう!!

2005年06月20日

梅雨の晴れ間


ベランダに洗濯物を干していたらニャンコがニャガニャガ。
ニャンコたちもダウニーの香りが好きなのかしらん?

続きを読む "梅雨の晴れ間" »

2005年06月02日

クレーン!


代官山を散策中、クレーンをパチリ。

2005年05月31日

朝からインラインスケート@神宮外苑


日曜日、いつものように神宮外苑でインラインスケート。今回初めて朝から行ってみました。
春の木漏れ日、うららかな日曜日の空気。
ねらい通り、スケーターはまだ誰もいない。でも、神宮球場で早慶戦ということで、銀杏並木の通りは早大生がズラーッと・・・大半はフツーの学生たち、中には半裸の人たち、ドラえもんの集団、メイドさん?・・・なかなか頑張り屋さんが多いみたい、です。
iPod Shuffleでアッパーな曲を聴きながらスケーティング、スケーティング・・・
今日も筋肉痛。

2005年05月10日

シャンパンがうまい季節?


シャンパンがうまい季節になったらしい。
いまやウチの定番、辛口シャンパン、PommeryのPOP。すみません、ボクは下戸なのでよくわかりません。相方は、基本的に炭酸系は苦手、でもコレはイケるんだそうです。

2005年05月09日

来訪者だニャン


最近、ウチにニャンコがやってくる。いつもの3匹とエクストラ2匹の計5匹が常連さん。
中でも1番の器量よしさんを激写だニャン!

2005年05月07日

早朝の散歩〜電力館


早朝の散歩。渋谷の電力館。キラキラしてました。

2005年05月06日

神宮外苑でインラインスケート


久々に神宮外苑でインラインスケート。
新緑まぶしい銀杏並木。散歩に来ているワンコたち、ちょっとおめかししてデート中のカップル、ボールで遊ぶ家族・・・居るだけで楽しさを感じられるイイ雰囲気の中、いい汗をかかせていただきました。
すでに筋肉痛。

2005年05月02日

早朝の散歩

omotesando2.jpg
朝まだき、表参道界隈を散歩。
クレーンがショーウィンドウに映りこんで不思議な絵に。

2005年04月12日

コーチ“Play for Peace”チャリティコンサート:報告


コーチ“Play for Peace”チャリティコンサート、総じて、楽しいイベントでした。
春風が気持ちよく、ストレスもなく外に並んで待っていられましたし、席もアリーナ席で前よりの位置。でっかいバルーンやチョウチョの紙吹雪とか、なかなか楽しゅうございました。
出演順に、中島美嘉さん、裸足で猫背、瞑目して歌い上げる・・・とだけ聴くとまるで妖怪のようですが、なるほど、桜に通じる妖しい雰囲気を醸しておりました。
マンディ・ムーアさん、真っ直ぐで健康的なスマイル。とってもコーチらしい感じがしました。って彼女はこの春のコーチのアイコンなので、当たり前というか「なるほど」という感じでした。
N.E.R.D.のみなさんは最後に盛り上げてくれました!みんなバラバラの音楽ジャンルでしたので、ちょっと不安もあったのですが、おもいのほか楽しゅうございました。

続きを読む "コーチ“Play for Peace”チャリティコンサート:報告" »

2005年04月11日

鳩森神社に寄り道


コーチ“Play for Peace”チャリティコンサートに出かける途中、千駄ヶ谷の鳩森神社に寄り道。
枝垂れ桜と能楽堂、それはそれは気が遠くなるような、春うららでございました。

2005年04月07日

コーチ“Play for Peace”チャリティコンサート


コーチ“Play for Peace”チャリティコンサート入場のための日本限定スクリブル特別パスが届きました。
今週土曜日@東京体育館。出演は、中島美嘉さん、N.E.R.D.のみなさん、マンディ・ムーアさん。
コーチユニセフを通じてスマトラ沖地震・津波被災者の復興を支援するチャリティコンサート、とのこと。
せっかく、ご近所なので行ってみようかなぁ、と。

2005年03月21日

一本で二度おいしい人参


買っておいた人参から、芽が出ていました。
水につけて、窓際に置いておきました。
ご覧の通り、細かい葉っぱに鮮やかなグリーン。
けっこうかわいいです♪

2005年01月17日

ダウニーの香り

downy.jpg
土曜日曜と、寒さと雨の悪天候の影響で?ダメな人になって過ごしておりました。
洗濯物を外に干せないので、部屋の中。
おかげでお部屋の中がダウニー(April Fresh)の香りが充満中。
ちょっとシアワセ。

2004年12月24日

年越しはジルベスターコンサート♪

silvester.jpg
ヤフオクで、東急ジルベスターコンサートのチケットをゲット!
大晦日はのんびり、紅白歌合戦&ゆく年くる年かぁ?というつもりでしたが
大晦日の夜に、ドレスアップして出かけるのもまた一興か、ということで落札!
出演は
[指揮]    大野和士さん
[ピアノ]   中村紘子さん
[ソプラノ]  中嶋彰子さん
[ヴァイオリン]渡辺玲子さん
[バレエ]   西島千博さん
[オーケストラ]東京フィルハーモニー交響楽団
[合唱]    東京オペラシンガーズ
カウントダウン曲はラヴェルのボレロ。曲が終わると同時に、キャノン砲で紙吹雪が舞い、新年を迎える、という趣向。
う〜ん、ワクワクでござる。
--
テレ東系&BSジャパンで生中継されます!

2004年12月21日

ごはんぢゃワン

gohan.jpg
お米ギャラリーのキャラクター「ごはんぢゃワン」
街で見かけて「いいな」と思った。
ネットで調べてみたら・・・
以前、D社のキャンペーンの仕事でお世話になったH社のNさんの作品でした!
愛嬌のある、ゆる〜い感じといい、お茶目なネーミングといい、ブラボーだワン!!

2004年12月20日

とても新宿な日曜日


新宿に出かけておりました。
【写真左】新宿中村屋でインドカリーをいただきました。
中村屋のインドカリーは、1915年、日本に亡命してきたインド独立運動の志士、ラス・ビハリ・ボースさんをかくまい、その後中村屋の娘と結婚。その後ボースさんが、“英国経由ではない、インド式のカリー・ライスを伝えたい”との意志からうまれたメニュー、とのこと。
バターとチキンとスパイスのハーモニー♪美味でござった!
【写真右】バーニーズ・ニューヨーク新宿店の窓から新宿の風景を切り取りました。
「新宿サンパーク」って、よく知らないのですが、看板、ロゴの感じと、周りの雑然とした看板群ともあいまって、とても新宿っぽいな、と。

2004年11月28日

エレグラ2004行ってきました!


ELECTRAGLIDE 2004に行って参りました。
出演アーティストは、PRODIGYDarren EmersonTim Deluxe・・・その他、モロ師岡
正直今までの出演アーティストに比べて、少々トーンダウンの感は否めません。
そもそも、ボク的には、前菜にPRODIGY、メインにDarren Emersonという感じだったのですが
Darren Emerson、アタマっから超アゲアゲ、マジよかったッス。久々にハネさせていただきました。
2年ほど前にも、ロンドンで1度、彼のプレイでハネさせていただきましたが
その時は、3時間の予定だったのに、5時間ぶっ通し!
最初っから最後までアゲアゲでハッピーでした。
今回もかなり濃厚な2時間半でした。
Tim DeluxeのDJステージにも、Darren Emerson 飛び入り参加?してました。
というか、彼が一番楽しそうだったかも?
--
DJステージ上脇から、モノモノしい8×10のカメラでオーディエンスを撮影しているオッサン。
あ、あのボンバヘッドは・・・篠山紀信さん!!
約3時間近く、すごい枚数の撮影をしていました。
感材費を想像するだけでも・・・うーん、さすが紀信さん!
--
ヘロヘロになって帰って参りました。
朝就寝して、翌朝、目覚めました。
筋肉痛。

2004年11月17日

宝箱を探そう 〜箸休めにどうぞ〜


和田ナナヒロさんの作品。(アジアデジタルデザイン大賞 デジタルデザイン部門入賞作品)
味のある、ノスタルジックなイラストと、ナイスなアニメーションのflashゲーム。
あっぱれ!

2004年11月16日

おみやげ話 #7 うっかり八兵衛 倫敦漫遊


ロンドン最後の夜、ロンドン在住の友人に会いました。
フィッシュ&チップスが食いたい、とリクエスト。
彼と彼女が連れて行ってくれた店(コヴェントガーデン界隈、ほぼ専門店?)でいただきました。
すっごいうまい!モルトビネガーをジャブジャブかけていただきました。
ロンドンでフィッシュ&チップスって・・・・・・
頭の中では、高橋元太郎さんが演じる水戸黄門うっかり八兵衛
「ゴインキョォ、名物にうまいものナシっていいますが、ロンドンのフィッシュ&チップスは・・・モグモグ
 うまいうまい・・・パクパク・・・・・・お腹が痛いよぉ〜」という妄想がグルグル・・・
マジうまかったッス。【写真左】食べかけで失礼
食後は彼女のクルマでロンドン最後の夜をドライブ・・・
OXOタワーから、夜景を堪能。【写真右】
ここって、デザイン系ワークショップがイロイロ入っていました。(夜なので閉まってました)
次回は日中に来てみようっと。
その他観光スポットを巡りながら、ホテルまでクルマで送ってくれてアリガトね!
次回はもっとゆっくりしたプランで行くので、クラビングしよーね!!

2004年11月15日

インテリアと通信とカフェ、そしてクリスマス

escorter.jpg
インテリアショップhhstyle.comの青山店としてNTT青山ビル1Fに出店と聞き。
散歩がてら、様子伺いに行って参りました。

"escorte AOYAMA"(エスコルテ青山)というそうです。
フロアがそんなに広くないので、キャットストリートのhhstyle.com原宿本店以上のモノは見あたりません。
IP ZONEでは、大型プラズマディスプレイに、Bフレッツで大分マリーンパレス水族館からのライブ映像も中継されるそうです。
おそらく
インテリアに投資する層は住環境に投資する層。通信環境は住環境の一部というセグメントから
インテリア、家電、通信環境という連関性と重複するコアターゲットに複合的経験を、と考えた施設なのかな?
--
カフェもあります。
とてもカジュアルな感じで、それほど、凝ったつくりではありませんが
とはいえ、ソファはJasper Morrison(たぶん)
夜10時まで営業しており、アルコール類も扱っているので、会社帰りの立ち寄りとか・・・
デート前の待ち合わせに、ドトールではちょっと、という人には使えるスポットかも??
花屋さんも入ってるし。
--
帰路、青山通りを表参道方向に歩いていると・・・
今年もavex本社ビルがクリスマスのデコレーション、ライトアップされていました。
こんなイベントもやるそうです。
はぁ、もうそんな季節らしいです・・・

2004年11月13日

おみやげ話 #6 ハイドパークのシアワセな午後


宿泊先のロンドン西部から、地下鉄セントラルラインでお出かけ途中
急に、ちょっとしたシアワセを思いつき(思い出し?)マーブルアーチで下車。
プレタマンジェ(Pret A Manger)でサンドイッチとコーヒーとバナナを買って・・・
フラフラとハイドパークへ。
--
プレタマンジェって、(たぶん)去年まで、日本にもありました。
日本マクドナルドホールディングスとの共同出資で展開していたのですが
社長の交代とともに撤退。おいしかったのに、残念でした。
--
久々に食べたPRET・・・ビックリ!! チョーうまい!!
--
周知の通り、サンドイッチは英国サンドイッチ伯爵の名前に由来しています。
たまたま、名前がサンドイッチさんだったわけで・・・
仮に、デボンシャーという名前の人だったら・・・
デボンシャーという名前の食べ物になっていたのでしょうか?
--
ちなみに
紅茶のアール・グレイはグレイ伯爵。
カーディガンはカーディガン伯爵。
男爵いもは川田龍吉男爵に由来。
やっぱり、語感と合っていないとダメなのかも??
--
リスくんも歓迎してくれました。
シアワセな午後でした。

2004年11月12日

おみやげ話 #5 レッドブル vs リポビタン


レッドブル、もちろん飲んできました。
レッドブルって、日本・アジアのドリンク剤にヒントを得て開発され1986年に発売。
今や世界一のエナジードリンクになったそうです。
日本のドリンク剤の代表選手、リポビタンは1962年の発売。
イギリスではリポビタンの缶入り(LIPOVITAN VITALITY)が売っています。
2年前には、たしか金色の缶だったと思います。
飲みくらべてみました。
リポビタン、日本のリポDとは全然味が違います。
味の軍配は断然、レッドブル!うまいっ!!

おみやげ話 #4 モダン・ブリティッシュ料理


夕刻、バトラーズワーフ界隈を散策後
デザインミュージアムの上にあるレストラン、ブループリントカフェへ。
ここは、コンラン・ショップでお馴染みの、コンラン・グループが経営するレストラン。
ここ数年話題になっているブリティッシュ・モダンというスタイルのレストラン。
そもそも、コンランが火付け役という感じなのですが・・・
ブリティッシュ・シェフによるブリティッシュ・スタイルで、世界中の食材を採り入れたもの?
(たぶん、そんな感じ)
--
ボクがいただいたのは、
スターターに、ポテトのパンケーキに鰻の薫製とカリカリベーコンをのせたもの
メインにラムのタン、ポテトをグリーソースで
相方がいただいたのは
スターターにチキンのテリーヌ、栗を添えて。
メインにメルルーサ、カルドヴェルデ。
(たぶん、そんな感じ)
--
う〜ん、個々の食材はとても美味しいし
おもしろいチャレンジなんだけど・・・正直なところ、ビミョーかも?
なにか強い味が無いと、イギリス人には、やはり物足りないのかな??
ラムのタンって、ビジュアル的には・・・少々グロかった・・・
ともかく、
目の前にテムズ川の夜景を臨みながらの食事。それだけで気持ちようございました。

2004年11月11日

おみやげ話 #3 テート・モダンとサーチ・ギャラリー


【写真左】テートモダンからセントポール、テムズ川を臨む
【写真右】旧市庁舎、サーチギャラリーはここに移ってきました。
テートモダンを訪れました。実は以前に何度となく訪れたことがあるのですが・・・
まあ、期待通りのモダンからコンテンポラリー・アートがまさに網羅的。
ショップでカレンダーを購入。
--
その界隈を散策しつつ、ランチポイントを探索。
--
Pizza Express ← ちょっといいピザ&パスタ屋さん(原宿にも店舗あり)に入店。
テンション・アゲアゲ、ラテン系ウェイターさん、スッゴイ勢いで笑いをふりまきながら
スッゴイ勢いで働いていました。そのパワーに拍手!食事もとってもおいしゅうございました。
帰り際、訊いてみるとブラジルはサンパウロ出身とのこと。
まさか、サンパウロにはこんな人がいっぱいいるのかな?
ということは・・・ラテンの本家、古代ローマ帝国って、どんなだったんだろう??
--
さて、いざサーチギャラリーへ。
移転前のサーチギャラリーは行ったことがあるのですが、ここは初めて。
以前の展示もおもしろかったけど、さらにパワーアップ!
Ron MueckさんとDamien Hirstさんの作品だけでも十分、超おもしろワクワクでした。
森村泰昌さんの作品もあったよ。

2004年11月09日

おみやげ話 #2 ロンドンといえば


ようやく、ロンドンのお話を・・・と思いましたが
とりあえず、ロンドンといえば、「コレ」でしょう。
なんかウソっぽい写真ですが、フシギと絵になっちゃってます。

アエロフロート【写真を追加】


アエロフロートおよびモスクワ空港の写真もアップしました。
1 アエロフロート機に搭乗。ロゴはかっこいい。
2 モスクワ空港搭乗ロビー。暗いです。レトロなライトがかっこいい。
3 同じくモスクワ空港内、いかした電飾看板とパタパタ表示板。
4 モスクワ空港、イリューシン-86か?:航空機停電後、降ろされた時に激写!
[ご注意:モスクワ空港は撮影禁止です]

2004年11月08日

エルトン・ジョンがテレビドラマを企画

eltonjohn.jpg
エルトン・ジョンって、実は大っ嫌いでした。
在英中、チャットショーでの彼の働きぶりをみてから、彼に対する認識が全く変わりました。
テンションアゲアゲで、とにかくトークがチョーおもしろい!
超一級の芸人(エンターテイナー)です!?
彼の独特のライフスタイルについての賛否もありますが、なにしろ楽しそうなので、アリでしょう。
そんな彼が企画するテレビドラマって・・・かなり期待大です。
でも正直なところ、彼の曲はまだちょっと苦手デス・・・
--
おぉっと、
エルトンのバックに見えるのはウチのシャワーカーテンにも似ていますが、もちろん、さにあらず。Damien Hirstさんの作品ですねぇ

おみやげ話 #1 アエロフロート ロシア航空

aero.jpg
ようやく風邪も回復の兆し、久しぶりにブログアップです。
格安というか激安パッケージツアーでの旅行でしたので航空会社もやっぱりそれなり、
ということで今回利用航空会社はアエロフロート(ロシア航空)で行ってまいりました。

アエロフロートの利用は初めてだったのですが
■乗る前のイメージ
フライトアテンダントはガタイがよく、無表情で淡々と仕事をこなしている。
■乗った後のイメージ
フライトアテンダントはむやみにガタイがよく、無表情で淡々とブッキラボーに仕事をこなしている。
--
つまり、想像以上のものでした。
その上・・・

続きを読む "おみやげ話 #1 アエロフロート ロシア航空" »

2004年11月01日

帰国しました


帰途、機上からの夜明け、ロシア上空にて・・・
ヘロヘロです。寝ます。

2004年10月27日

忘れられない空の色


忘れられない空の色のひとつ。
明け方のロンドン。
シーンとした朝の空気、遠く飛行機の音が聞こえていたか、と記憶しています。
ちょいと、この空の下まで行ってまいります。
11/1帰国予定。

2004年10月26日

オレの座


オレの座を公開。
今年の1月にヤフオクでゲットしたgiroflex社のgiroflex 83 Brasa。
giroflex社は1871年の創業。
1926年、世界で初めてスプリング付回転椅子を製造。
1930年には世界初のキャスター付回転椅子を開発。
と、人間工学にもとづいたオフィスチェアのパイオニア的存在
スイスに拠点を置くジロフレックス社ですがこの椅子は1973年、日本人デザイナー藤村盛造氏によるデザイン。
背のプライウッドの曲線がとてもカワイイ!
--
ちなみに、ウチの相方の椅子はハーマンミラー社のミラチェア
うーん、座り心地はこっちの方が全然いい。
30年という時代の流れを感じてしまう・・・
ちょっと悔しい( ・_・、)

2004年10月25日

BOOK246

book246.jpg
先日、散歩の道すがら、久しぶりに青山一丁目のBOOK246に立ち寄りました。
246といいつつも、246から一本はいったトコロにあるのですが・・・
「旅」をテーマにした、本と雑貨のセレクトショップ?といった風情。
店舗は小さいのですが「旅」のワクワク感をしばし楽しめます。
実は、まだ購入経験がありません。
でも、品揃えが自分の書架の本とかなりかぶっているのがちょっと嬉しい。
--
今回は立ち寄りませんでしたが、隣接してCAFE246もあります。

2004年10月21日

ワン!ワン!ワン!

wanko2.jpg
ワン!ワン!

ワンワン!

jack.jpg
ワンワワン!ワン!ワン!ワン!
ワン!

気がついたら座右にあった書

matsuoka.jpg

気がついてみたら、この十数年来ボクの机上には、いつもなにがしかの、松岡正剛氏による著作がある。
ちなみに今机上にあるのは「花鳥風月の科学」。
--
いつも松岡氏の歴史・宗教・芸術・哲学・思想・科学・・・と多分野にわたる博識ぶりには圧倒される。
その博識さだけではない、感性に響く部分もかなり刺激的、かなりヤバい。
たしか、ボクが最初に松岡氏の著作に触れたのは「情報と文化」だったと思う。
その後、「知の編集工学」「眼の劇場」「フラジャイル」「ルナティックス」「情報の歴史」「遊学」・・・
1970年代に発刊されていた松岡正剛編集長による雑誌「遊」も古本屋で数冊入手。
座右とまではいえなくとも、無意識のうちに身の回りに配置している。
いつも一冊の読書で、本当にいろんなコトを考えさせてくれる。
   一冊の読書で、数十冊の本が読みたくなる。
活字中毒の方には禁断の書とも言えるかも?
--
Web上で、千夜にわたって千冊の本を紹介するという「千夜千冊」は、その密度もボリュームもまさに圧巻でした。

2004年10月18日

気持ちのいい差別化

3D_ULTRASOUND_468x60_en.gif
広告の実効性ばかりを追求し、結局ベタな表現になってしまうことって、結構多い。
特にバナー広告は、限られた面積・データ量の枠内で表現するので、その傾向が顕著だと思う。
そんな中、ちょっといい感じのバナー広告があったのでアップしました。
自分に関係のない情報でも、企業・ブランドイメージの向上には貢献しているのかな、と。
--
追記【ご参考】
BannerReport.com
 ↑ このサイト、およそ15,000のバナー広告が収集されています。

文字の精の悪戯

pen.jpg
先日、青山の万年筆屋さん?「書斎館」に参りました。
何本かの万年筆を試させていただきました。
ペンによって、こんなに書き味が違うものか、と驚きと
金額にもちょっとビックリでした。
特に気に入ったのは
ファーバーカステル 伯爵コレクション グラナディラ
持ち具合、バランス、書き味、ペン先の柔らかさ・・・相当ヤバい!
残念ながら身分不相応なので、潔く引き下がりました。
--
ペンの魅力に触れて少し思った。
主述が逆転する感覚って不思議に気持ちがいいのかも?
思索はすなわち、言葉・言語であり、その表現行為は発音・記述。
言葉・情報によって考えている、ペンによって書いている・・・とか
--
安部公房の『壁』の中の短編で
会社に行ったら名刺(もう一人の自分)が働いている・・・っていうのもそんな感じ?
--
加えて
テレビやネットでせっせと情報探索していて、日々ますます楽しくなっていくが
ふと、中島敦の『文字禍』の「文字の霊」の話しも思い出した。
以下引用
−前略−
今は、文字の薄被(ヴェイル)をかぶった歓びの影と智慧の影としか、我々は知らない。近頃人々は物憶(ものおぼ)えが悪くなった。これも文字の精の悪戯(いたずら)である。人々は、もはや、書きとめておかなければ、何一つ憶えることが出来ない。着物を着るようになって、人間の皮膚(ひふ)が弱く醜(みにく)くなった。乗物が発明されて、人間の脚が弱く醜くなった。文字が普及(ふきゅう)して、人々の頭は、もはや、働かなくなったのである。
−後略−
そうそう、文字の精の悪戯。

2004年10月13日

さすが!ヴァージン!!

virgin.jpg
--
ヴァージンから、iPod対抗機種が発表された。
スペックを調べていたら・・・ブラボー!
こーゆージョークだけで、メッチャ欲しくなった(デザイン的にはビミョーなのに)。
まんまと術中にはまっている?

2004年10月11日

北海道フェア@代々木公園


「2004北海道フェアin代々木」をやっていると聞き、秋雨煙る代々木公園へ。
ホタテの浜焼き、カニ、ジンギスカンの香りがムンムン。集まった人の熱気もムンムン。
とりあえずソーセージを頬張り、たくさん人が並んでいる人気の「じゃがバタ」
へ、なかなか進まない。
オイラが並んでいる間に、相方には遊撃に出かけてもらった。
待てでも待てども、進まない。なになに、通りがかりの人いわく、今お芋を蒸している。
その数十数個!?ということは、オイラの口には確実に入らないことに・・・
いやいや、人の噂を真に受けて、せっかく今まで並んだのだから・・・と、ガマン。
ようやく動き出したぁ、わーい、あれ、もう終わり??
結局、噂通り。残念・・・。あと30分以上かかりまーす、って、早くいってよ。
と意気消沈したところに、相方参上、手には焼きトウモロコシと・・・
もう片手の、それはもしや!? イェーッ!!カニ汁だぁ!!!でかした!!!!
しかし、おいらは結局なにもゲットできなかったが、ま、うまいから、いっか。

2004年10月07日

ビバ エスパーニャ!


今日の晩ご飯は、パエリアでした。
パエリアは、うちの定番メニューのひとつなのですが
今日のパエリアはいまだかつてない旨さに思わず感激!でかしたぞっ!! えーい、記念にパチリ!!!
--
パエリアの由来は、インド発祥のピラフがヨーロッパでパエリアに転じたらしいです。
ちなみにパエリアが、イタリアでさらに転じてリゾットが生まれたんだそうです。
食は文化だ! ビバ エスパーニャ! アディオス。

2004年10月03日

ちょっとシアワセなノート

note_cake.jpg
ちょっとシアワセなノートを買いました。
植原亮輔氏デザインによるノート。
表紙に苺ショートケーキ。
右端にフォークをプリントし、斜めにカットした裁断面にフォークが現れている。
シアワセな絵柄と、ユニークなデザインで、使うたびにちょっとしたシアワセを味わえそう。
いただきまーす。

2004年09月30日

スノッブな夜@ロータス

lotus copy.jpg
今日も雨。今夜は少し気分を変えて、一人、本を携えて近所のカフェ「ロータス」に。
7月20日のブログで少々こき下ろしてしまいましたが、ヨン様効果?ももう落ち着いただろうというか平日の夜は落ち着いていそうなので、また、足を運んでみました。
お店を見渡すと、仕事帰りに、軽く飲んで食べて、だべっている・・・そんな感じ。
ボクは、ストイックにカフェラテとフルーツロールケーキをいただきながら、一人マクロ経済学の書を繙いておりました。
薄暗い中にキャンドルライト、喧噪の中で読書。コントラストが気持ちいい。
不思議と集中できる。
--
在英中、知り合いの英国人作曲家と初めて一緒にパブに行った時のこと。話題の中心は「ニーチェ」。
そんな話しを、ほぼ初対面で、熱く語れるって、かっこいいと思う。
--
カフェで「一般政府支出の中期トレンドをバローの合理的期待形成仮説に照らしてみた場合にはさあ・・・」とか、そんなんちょっと憧れてます。
同志募る。

2004年09月27日

BUSH GAME!

minibanner.gif
人気者?ブッシュくんと遊ぼー!!
サウスパーク並みにエグい。

2004年09月21日

お祭り


先日近所の神社(青山熊野神社)でお祭りをやっていたので、行ってみました。
最近のお祭りは、寂しい感じなのかなぁ、と思いきや、意外と盛況。
露店もなかなか揃っていて、いい感じにお祭り気分、思いのほか楽しめました。
串焼き、おいしゅうございました。

2004年09月14日

♪ユカイなサザエさん

sazaesan.jpg
オモシロすぎ!波平さんナイス!!

2004年08月26日

いわしとさば

先日、いわし博物館が爆発したが、鰯(いわし)の脂に引火したのか?と思った人も多かったはず。
どうやら、天然ガスが充満・爆発したらしいのですが、それはさておき
--
ぼちぼち夏の終わりの風情、秋っぽい匂いも仄かに感じる今日この頃。
秋の空といえば「いわし雲」。当然、秋の季語。
「鰯雲」の語源って、鰯が群れている様子に似ているから、という説と、鰯が大漁になる前兆現象だから、という説があるそうです。
鯖(さば)の背紋に似ているから、鯖雲ともいうそうですが、英語でも mackerel sky (直訳すると鯖空)。
洋の東西で似たような感覚で、ちょっと嬉しいぞ、と。
--
イギリスにいた頃、好んで鯖の薫製を食しておりました。うまかったぁ。
--
鰯、鯖、鰺、鰊・・・
幼少の頃には見分けがつかなくて、魚を食べるたびに「これなぁに?」って訊いていたなぁ・・・

2004年08月13日

New iMac #1

imac.gif

続きを読む "New iMac #1" »

2004年08月08日

ハナビアンナイト

続きを読む "ハナビアンナイト" »

2004年08月06日

クールっす!

yugo2.gif

続きを読む "クールっす!" »

2004年08月01日

ナイス!

続きを読む "ナイス!" »

2004年07月30日

拝啓、グラフィックデザイナーのみなさま。

みなさま、本日もお疲れさまでございます。
デザインワークのカッタル〜イ仕事のひとつにロゴトレースがありますが、
このサイトには世界中のロゴのepsファイルが置いてあります。
まずはここでサーチしてみてから、トレースをはじめませう。
では、ごきげんよう!良い週末を!!

2004年07月29日

Fatboy Slimだ!来日だ!!

来る9月22日と24日、Fatboy Slim緊急来日公演決定!@AGEHAだぁ!!
うー、今からワクワクするぅ!!

2004年07月27日

第5赤毛のアン「アンの幸福」を読了

今朝の通勤時に「アンの幸福」を読了、明日から第6赤毛のアン「アンの夢の家」。
「アンの幸福」のエリザベス嬢の『明日の世界』にインスパイアされて当ブログのタイトルも「今日の茶柱」を改め、「明日の茶柱研究所」に改名いたしました。今後ともご贔屓に。

2004年07月25日

神宮外苑蝉時雨2


今週も暑い中インラインスケートに汗しておりました。
今回は、かつてロンドンはハイドパークのインラインスケート・メイトであり
今、ミクシィ仲間でもあるトシオくんも初登場!
ロンドン、懐かしいねぇ。
夕方にはまた散歩。また1冊、本を買ってしまった。
帰宅して・・・3時間も歩いていたことにビックリ。
超筋肉痛でござる。

2004年07月24日

代官山UNIT


今月オープンしたばかり、代官山の大箱クラブ「UNIT」に行ってまいりました。
マイクロソフト・オフィスとJ-WAVEがスポンサーのクラブイベント。
なかなか凄いメンツがそろっている。たまたま招待状があったので、出かけてきました。
でも8時スタートで・・・朝6時までって、長すぎないか?
僕らは9時ぐらいに入り、・・・間もなく畠山美由紀さんのライブが始まった。
--
LIVE: 畠山美由紀さん
生の畠山さんは初めて。期待通り!凄かった!!トリハダ&目がうるうるしちゃってた。
オーディエンス全体がそんな雰囲気になってた。凄い!!かっこよかったっす。
--
DJ: テイトウワさん
久々のテイさん。いつも通りの、あのテイさんでした。
ポヨンポヨンした音、気持ちよかったです。
--
DJ: 大沢伸一さん
大沢さんはこの1年で多分3回目?そのたびに違った感じで楽しませてくれる。
今回が一番良かった。いい感じのゴリゴリした音使いもありで、思いのほか楽しかった。
--
DJ: 松浦寿夫さん
松浦さんらしい、おシャレでいきな感じムンムンでした。すっごいいい感じだったのですが体力の限界を感じ途中リタイヤしてしまいました。
--
汗だくになりながら徒歩で帰宅。
さ、今日は某ブランドのファミリーセール2本立て。
レッドブル飲んで頑張ろう、っと。

2004年07月21日

cool clock

clock.jpg
こんな感じ、かっこいいな!、と。[created by 中村勇吾]

2004年07月18日

神宮外苑蝉時雨


ひさぁしぶりに、神宮外苑でインラインスケート。誰もいなくて気持ちよかったけど、暑すぎた。
見事な蝉時雨でござった。

ファンキーな横断禁止

2004年07月11日

3週間ぶりの再会

今日、投票所からの帰宅途中。最近見かけていなかった「かぎしっぽのニャンコ」と遭遇。
「カギしっぽのニャンコ」は、ここに住みはじめて1年少々にして、ようやく少しずつ馴れてきたニャンコ。
最近、知らぬ間にウチの部屋にも入ってきていたこともあった・・・でも
ウチのマンションが最近ガス管やら水道管の工事でガンガンうるさかったので、ウチの辺りから姿を消して3週間・・・
曽我さんのような、劇的?な再会シーンにはならなかったが、撫で撫でできた。( ^)o(^ )
--
誰か「マツケンサンバ2」買った人、いないかなぁ?

2004年07月08日

水上バスで行く!科学未来館の旅


先週末、竹芝桟橋 → 水上バスでお台場 → ビーナスフォートでランチ&ショッピング → 科学未来館というコースで出かけておりました。暑い日だったので、海の上をわたる風は心地よく、思いのほか気持ちよかった。
科学未来館のウワサは以前から小耳にはさんでいたのですが、今回初めて行ってみました。
まだ新しい(明後日7.10で3周年)し、展示内容、展示方法共に洗練されていて、見ていて気持ちよく、なにか動かしたり、のぞいたりは楽しく。とても楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいました。館内のカフェもいい感じでした。
また行かなければ!ちなみに館長はあの毛利衛さん。
--
未来といえば、先日『 現代社会の理論—情報化・消費化社会の現在と未来 』見田 宗介著(岩波新書)を購入。大量消費という矛盾を抱えた現代社会が、いかにしてリサイクル、エコロジーという方向へ向かうべきなのか・・・そんなことを論じている。「これからどうする」を論じている点に期待して衝動買い。このお話しはまた別の機会に。
--
帰宅途中、青山で「おがわたまき」さんとすれ違いました。
独特の笑顔で、不思議なオーラむんむんでした。
蒸し暑い夜の一服の清涼。