« モレスキンの縦開きタイプ | メイン | 紅葉狩り@青山 »

カナリヤの余生

kodak.jpg
存在を忘れかけていました。KODAKのBROWNIE VECTA。棚の奥から発掘。
1963-66に製造されていたもので127mmという特殊なブローニーフィルムを使用。このフィルム、まれにデッドストックが発見されることもあるらしいのですが、見たこともありません。
そもそも、そんなことは承知の上で、雑貨屋でチープなかわいい感じにクラッときて、購入したモノ。
知り合いの写真家に相談したところ、フィルムを切り出して軸に巻けば撮影は可能かも、とのこと。・・・せっかくチープな感じでかわいいのに、そんな贅沢をさせたら可愛さが半減してしまいそう・・・。ま、そこまで頑張らなくてもいいかな。
歌を忘れたカナリヤでも、器量がよければ、裏のお山に棄てられることもなく、第2の人生があるんだな、と。
埃を拭き落として、飾り棚に陳列しました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.withoutgas.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/596

コメント

こんばんす。お久しぶりです

パンダPこと例の男ですw
わかるかな?わかんねーかな?

※俺も最近T3でパシャパシャやってます!

ご無沙汰です。また遊ぼうね。
--
おーT3とは、オトナだねぇ。
オイラは、フィルムカメラはMinolta TC-1
デジタルカメラは、KONICAMINOLTA α7 DIGITALCanon IXY DIGITAL500 White Limitedを使用中。
--
写真みせてね、楽しみしています!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)