« 2005年07月 | メイン | 2005年09月 »

2005年08月31日

旅支度 その1

jbl_on_tour_j.jpg
来る9月下旬の大型連休に備えて、ポータブルタイプのスピーカーを物色。
いろいろ迷ったのですが・・・結論、JBL on tour Jを購入。
小さくて軽い割には、バランスのよい音質。まあまぁポータブルですから、こんなもんでしょう。
【写真 左下】閉じた状態。【写真 右上】開けた状態。
見た目も、iPod系と好相性!

2005年08月28日

お取り寄せスニーカー

marathon80.jpg
ロンドンのセレクトショップ“OKI-NI”から、ネット通販で購入。
OKI-NI別注による不思議なカラーリングのAdidas マラソン80が到着だ!
OKI-NIのAdidas別注品はビームスとかでも扱っていたりするけど・・・
もちろん、日本でこのモデルを扱っているお店はまだないみたい・・・
その特別感と、海外航空便でスニーカーが届く、航空便追跡画面を見たら、ロンドン→フランクフルト→香港→東京と、はるばるやってきたんだなぁと、その経験価値も楽しいぞ!!
余計に愛着がわいちゃいます。

2005年08月21日

満足フライング

yakiniku.jpg
映画を観る前に腹ごしらえ、と・・・恵比寿ガーデンプレイス38階の叙々苑にまいりました。
天気のよい日だったので、まさに絶景!
レインボーブリッジ、羽田に発着する飛行機、遠くにはランドマークタワーも見えました。
すっかりご満悦。
その後に観た映画は「公開初日」と少々意気込んでいたにもかかわらず・・・早々に寝てしまいました。なかなか寝心地のよいシートでした。満足?満足??

2005年08月12日

iPod用ミキサー

idj_mixingconsole.jpg
このiPod用ミキサー「iDJ Mixing Console for iPod」、詳しい情報はリンク先に譲るとして・・・
DJに使わなくても、カップル各々でiPodを使っている人とか、日常は充電スタンドとして、気が向いたらオーディオ出力で、とか・・・ちょっといいかも。
スイッチ類満載で無機質な感じが70年代未来系のエッセンスも感じさせてくれる。インテリアとしてもいけてるかも?
やっぱiPodのデザインがイケてるからアリなんだよね。
これが「アレ」じゃあ・・・ねぇ
なになに・・・S-video端子を装備・・・って、BGMつきでプレゼンテーションとか?できたら楽しいかもぉ??
--
今、↑をみて、「iPod」って、○マルがいっぱいで字面がとてもかわいいな、とあらためて感心しました。

2005年08月11日

姑獲鳥(うぶめ)の夏

ubumenonatsu.jpg
先日、映画「姑獲鳥(うぶめ)の夏」を観てしまいました。
恥ずかしながら、京極夏彦さんの原作本は、発売当時に読んだクチです。そんなわけで、ちょっと厳しめに観てしまうのかもしれませんが・・・キャスティングはもちろん、照明とか音とか、脚本とか、カット割りとか、画面設計とか・・・評価の分かれるところでしょう。
それにしても、いしだあゆみさんの演技は素晴らしかったです。
--
映画館で、一席あけて隣、「あれ?京極さん??」
ニセモノでした・・・コスプレ???

2005年08月08日

チョコレート工場の秘密

chocolatefactory.jpg
映画「チャーリーとチョコレート工場」(監督:ティム・バートン、主演:ジョニー・デップ)がまもなく公開。ちょっと待ちきれずにロアルド・ダール(英)の原作本『チョコレート工場の秘密』を読んでみました・・・一気に読了。
翻訳は『ユリシーズ』『フィネガンズ・ウェイク』の翻訳で有名な柳瀬尚紀さん。
なるほど、登場人物名の語呂合わせや、ウンパッパ・ルンパッパ人の歌の韻のふみかたとか、さすが柳瀬さんです。
ロアルド・ダールって、日本ではそんなに有名ではありませんが、『ジャイアント・ピーチ』(←制作:ティムバートン)も原作はロアルド・ダール。映画『チキ・チキ・バン・バン』の脚本もロアルド・ダール(原作:イアン・フレミング)。
ティム・バートン、ジョニー・デップといえば、『シザーハンズ』のコンビ。ティム・バートン流のファンタジー世界と、いままではエキセントリックで陰のあるイメージの強いジョニー・デップが演じる超ハイテンションな役柄も注目です。
公開が待ち遠しいぞ!

2005年08月07日

レトロ電卓

ti_1200.jpg
レトロ電卓をゲット!
TI-1200。またしてもテキサスインスツルメンツ社製(1975年製)。
基本的に四則演算しかできないけど・・・赤色LEDの数字がチョーかっこいい。
レトロな感じ、経年感は、今さらながら「計算してくれる」ありがたさも再認識させてくれました。

2005年08月02日

葛まんじゅう

kuzu_manju.jpg
葛まんじゅうづくりに初トライ。
あんこを炊くのに半日がかり、葛を練るのも大変、なかなか透明にならない・・・で、葛が固まらないうちに、熱いうちにせっせと包んでいく。
なにもかも、思っていた以上に大変でした。
あんこには大納言と和三盆を使用。なので、味はまずまず。見栄えはビミョー・・・
ちょっと勉強が必要デス。色々経験する(食べる)ことも必要かと。
はぁ〜っ、少しは精神修養にもなったかも。